記事サムネイル画像

「じゅ、じゃなくて、じゅ、だよ!」…どういうこと?舌ったらずな息子の言葉を解読するのが大変な件

幼稚園になり、ひらがなの練習を頑張っている息子。しかし、まだ言葉がつたない息子は、時々難問をくりだしてきて……。4歳男児“坊くん”のママ・赤佐田な〜こさんが描く家族の日常漫画から、息子の質問を理解できず困ってしまったというエピソードを紹介します!

点々つけたら…

ひらがなを練習中の4歳息子だけど、言葉の発音の方はまだ発達途中。

ある日、濁点がついたひらがなについて質問されたのだけど……。

点々つけたら…_1

 

点々つけたら…_2

 

点々つけたら…_3

 

 

点々つけたら…_4

 

点々つけたら…_5

 


「“じゅ”じゃなくて“じゅ”だよ!」
「“ちゅ”にてんてんじゃなくて“ちゅ”にてんてんのほう」


幼児特有の“ちゃちゅちょ”語はかわいいけれど、

ひらがなを覚える段になりまさかこんな弊害が出てしまうとは。
ひとつひとつ潰していく地道なヒアリング、大変そうだけどファイトです……!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      わかる。
      うちは今日3歳の発言一語諦めた。笑

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター赤佐田な〜こ

    神奈川県在住のオタク主婦。夫婦や息子(4歳児)の日常を記録として描きとめています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →