「私のせい?」生後2カ月で風邪をひくなんて。ショック!実母と義母に母乳育児をやめるように言われ…

私は小さいころから、体が丈夫でした。実母にとってはそれが誇らしかったようで、私が1年前に出産し育児を始めたころ、「あなたは風邪をひかなかったから、看病をしたことなんてない。手がかからず本当にいい子だった」とよく言うようになりました。私は、「子どもはよく風邪をひく」というイメージを持っていましたが、母の言葉で、思っているほど風邪をひかないのかもしれないと思い始めていたのですが……。

生後2カ月で風邪をひくなんて!

娘が生後2カ月を過ぎたころ、鼻水をすするようになり咳もするようになりました。私には初めての育児だったので、とても焦りました。赤ちゃんは生後6カ月ごろまで母親の抗体を持っていると育児書で読んだことがあったので、生後2カ月で風邪をひかせてしまったことに罪悪感でいっぱいに。

 

娘が初めて風邪をひいて不安になり、最初に実母に相談をすることに。やはり実母も生後2カ月で風邪をひいたことに大変驚いた様子でした。

 

実母と義母からの心ない言葉たち

実母から小児科に連れて行くようにアドバイスを受け受診したところ、風邪との診断を受けました。実母からは、「生後2カ月カなのに風邪なんてひくの?」と言われ悲しくなった私。

 

さらに翌日、実母から義母に、孫が風邪をひいたと電話で伝えたことを聞かされました。実母と義母は、生後2カ月で風邪をひくのはおかしいと思ったようで、母乳育児をしていた私に対し「母乳が良くないから風邪を引いたのではないか」と言うのです。

 

 

風邪を引いたのは私の母乳のせい?

後日、実母と義母から「母乳育児からミルク育児に変えたほうが良い」と言われ、すっかり母乳育児に自信をなくしてしまった私。市の育児相談を利用したところ「風邪をひいたのは母乳育児のせいではないですよ。おっぱいも出ているし赤ちゃんの体重も順調に増えています。自信を持って!」「また心配事があったら、いつでも相談してくださいね」という言葉をかけられ、私はとても勇気づけられました。

 

もともと母乳育児希望だった私。実母・義母という育児の大先輩2人に「母乳から育児用ミルクに変えたほうが良い」と言われたことで、母乳育児を続けて良いのだろうかと不安になっていましたが、頑張って続けることにしたのです。

 

 

その後、娘が風邪をひくことは多々ありましたが、現在2歳になった娘は元気に過ごしています。あのとき、実母たちからの圧に負けず母乳で育児をしたことに後悔はしていません。あの一件から、市の育児相談の職員さんには何度も相談にのってもらい、心強い存在でした。実母には母乳と風邪は関係がないと市の育児相談で言われたことを伝えると「そうなのね! よかったわ!」と言い、安心したようです。私は、自分で納得のいく育児をすることが一番だと思っています。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


著者:神崎 ハナ

2児の母。発達障がい児の育児に奮闘中。育児や健康に関する記事を執筆中のライター。教職員や福祉の資格を持つ。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶