ドンドン!活発に動くおなかを触った旦那氏。次の瞬間発した言葉は…!?

「妊婦レベル1 まっふの冒険記」140話は、妊娠8カ月(28週あたり)のごろのお話です。今回は、胎動を感じたまっふさんが旦那さんに「おなかを触ってみて」と言ったときのエピソードになります。

 

胎動をパパにも感じてほしくて…

140話

 

 

140話

 

以前ようやくおなかの上から、胎動を感じることができた旦那氏。
 

それでも未だに

「どうせおなかを触ると動き止まるんでしょ?」と疑わず、

触るのをしぶっておりますw

 

しかし私はやっぱり触ってほしいもので!
 

この子の荒ぶりを感じてほしい!
 

元気アピールしているのを感じてほしい!

 

このときの胎動は本当に活発で、

旦那氏が手をあてると見るからに動いているのがわかるほどでした!
 

しかし旦那氏、「触ると動き止まる」という説をくつがえしたくないのか、

「まっふの盲腸が荒ぶってる?」とひと言。

 

盲腸のせいにしないで!?

 

 

監修/助産師 REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまっふ
    漫画家

    令和元年5月1日生まれの男の子を子育て中の漫画家。多嚢胞性卵巣症候群からの妊娠を備忘録としてブログにのんびり4コマで更新中。ベビーカレンダーでは妊活中のお話「妊活レベル1 まっふの冒険記」と妊娠中のお話「妊婦レベル1 まっふの冒険記」を連載。息子とのお昼寝と一日の終わりにするゲームがなによりの至福。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶