「何なの!?この保育園」やさしい園長先生と思った矢先に驚愕の発言をし始め… #ブラック保育園辞めました 5

「ブラック保育園辞めました」第5話。勤めていた保育園をやめ他園へ移ったはちみつこさんは、2歳児クラスの担当に。同じクラスの先生たちは良い人でしたが、同じ部屋を使う1歳児クラスの先生が厄介です。新年度を迎え、生徒や保護者は前任の先生ロス。はちみつこさんを見てがっかりした様子です。さらに、もう1つの問題は休憩時間がないことで……。

新年度初日に、同僚の先生から「今年度から勤務時間が1時間伸びた」と伝えられます。休憩がないまま通しで9時間働き、保育室を出ると早番の同僚たちがまだ残って作業をしています。さらに17時上がりなのに「19時に園長先生が来るからあいさつして」と言われてしまい……。

 

園長先生が登場

ブラック保育園5

 

ブラック保育園5

 

ブラック保育園5

 

 

 

ブラック保育園5

 

ブラック保育園5

 

ブラック保育園5

 

 

ブラック保育園5

 

ブラック保育園5

 

ブラック保育園5

 

 

ブラック保育園5

 

ブラック保育園5

その後も、退勤時間を迎えた先生方が事務所に集まり、はちみつこさんと谷先生は立って作業をします。

戸惑いを感じながらも、他のクラスの鯉のぼり制作を2人ですることに……。

 

そして、急に主任の森先生が「おいでになりました〜」といった途端、先生たちがビシッと並び、園長先生の登場。

 

最初、園長先生は気品があって、保育士想いの優しい人なんだな〜と思いましたが、

「うちは本来〇〇大学卒業の人しか採用しないの」と言われてしまいます。

 

前言撤回!「あなたは短大卒だものねぇ〜」と小バカにされた気がして、ショックを受けるはちみつこさん。

 

なぜ他のクラスの制作をしなければいけないのか。初日に園長先生から嫌味を言われるのか。モヤモヤしてしまいますね。皆さんならこんな時どう対応しますか?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターはちみつこ

    男の子2人を子育て中のママ。Instagramでは自閉症スペクトラムの長男についてや、実体験などを漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶