「警察に電話しなきゃ…」震える手で忽然と消えた娘の行方を追って… # お喋りできない娘が行方不明になった話 2

【お喋りできない娘が行方不明になった話 第2話】ある日、療育(発達支援)センターに通う娘のちょこちゃんが、一瞬目を離したすきに行方不明になってしまい……。最悪の状況も想定し、警察に電話したときのお話。

 

震える手で警察に連絡…

マンションの中庭で遊んでいたはずのちょこちゃん。弟のななくんに気を取られている一瞬の隙に忽然と姿が見えなくなってしまい……!?

 

pome02_01

 

pome02_02

 

pome02_03

 

pome02_04

 

pome02_05

 

pome02_06

 

pome02_07

 

pome02_08

 

マンションの中庭から忽然と姿を消した長女のちょこちゃん。すぐにマンション管理人室に問い合わせるものの、返ってきたのは「警察に連絡を」の言葉。最悪のケースを想定し、震える手で警察に電話するポメさん。

 

「いやだ……」

「こわい……」

 

愛するわが子を想うほど、このときのポメさんの心境が痛いほど伝わってくるようです。

 

警察が介入するような緊急事態が発生したとき、みなさんは冷静に対処できますか?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターポメ

    2018年生まれの療育へ通うユーモアセンスあふれる娘と、2020年生まれの暴れん坊な息子のママ。ワンオペ育児な日々をInstagramで描いています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP