記事サムネイル画像

「バチャン…」不意に音がして、湯船を覗くと子どもがまさかの事態に… #明日から私ワンオペ育児始めます 2

「明日から私ワンオペ育児始めます」第2話。夫が単身赴任になり、森田さんが半年間ワンオペ育児をすることになったお話を紹介します。

穏やかな春の始まりのような日に、夫の単身赴任を見送った森田さん。この日から半年間、ワンオペ育児が始まることになったのです。

 

森田さんは、もともとほとんどの家事を自分がやっていたので、夫が単身赴任になっても、家事に関しては大変な思いをすると思っていませんでした。しかし、いざワンオペで家事をしてみると、夫が子どもの相手をしてくれていたから、家事がスムーズにできていたことを思い知ることに。

 

「パパが帰ってきたら感謝の気持ちを伝えよう」

 

このとき、森田さんはそう思っていました。

あれ?あんこちゃんは…?

森田家2

 

森田家2

※赤ちゃんはほんの少しの水でも溺れてしまいます。ママが体を洗っているときなどに、子どもたちだけで湯船に入れないようにしましょう。また、入浴中は絶対に目を離さないようにしましょう。

 

 

森田家2

 

森田家2

 

森田家2

 

 

森田家2

 

森田家生理修正完了

 

森田家2

 

 

森田家2

 

森田家2

 

森田家2

 

 

森田家2

 

森田家2

 

森田家2

 

森田家2

 

森田家2

 

 

森田家2

 

森田さんは、ワンオペ育児が始まる前、あることに悩んでいました。それは「お風呂」です。

 

過去に、お風呂で娘のあんこちゃんから少し目を離したら、頭まで湯船に浸かっていたということがあったのです。森田さんはそれ以来、このようなことがあってはならないと誓い、反省。

 

森田さんがワンオペ中に、どのように子どもをお風呂に入れていたかというと……。先に、森田さんがお風呂に入り、子どもたちは服を着せたまま脱衣所で待機してもらい、お風呂の扉は全開。

 

森田さんがお風呂をすませた後、子どもたちの服を脱がせて、3人でお風呂に入っていました。

 

そして、もう1つ大変なこととして森田さんがあげているのは、「寝かしつけ」。気づいたら子どもたちと一緒に寝落ちをして、家事が終わっていなくて、朝悲惨な光景を目にすることもしばしば。

 

寝落ちせずに、寝かしつけができた日は、家事を素早くすませ、自分の趣味である「お絵描き」に没頭。

 

そんなバタバタな日々を過ごしていた森田さん。来週夫が一旦単身赴任から帰ってくる予定だったのですが、朝テレビをつけると「新型コロナウィルス」の文字が。現実はそう甘くなかったのです。
 

◇   ◇   ◇

 

森田さんが、旦那さんにやってくれると特にうれしいことは、「子どもたちのお風呂のお世話」だそうです。お風呂が大好きなので、1人でゆっくり入りたいからとのこと。家事育児の分担は各家庭によって、話し合って決めていたり、自然と役割が決まっていたりといろいろだと思います。みなさんの家庭はどんな風に家事と育児を分担していますか?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター森田家

    5歳差の息子と娘を育てている、マンガとアニメと猫が大好きなワーママです。育児の大変さを笑いに変換し、マンガを描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      私髪長いけど全部後ろ側に髪やって、目開けて子供見ながら頭洗うんだけどこれ出来ない人意外と多いみたいだよね。

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶