友だちの影響は凄まじい!?同い年の友だちに触発された娘は家に帰るなり驚きの行動に…【体験談】

トイトレの教材DVDを見てオマルで排泄できるようになったものの、なかなかトイレでは成功できずにいた娘。トイトレがなかなか進まず、私はとても苦労していました。そんなときに救世主が現れたのです……!

 

なかなか進まないトイトレ

トイトレは暖かい時期が向いていると聞いた私は、娘が1歳6カ月になった3月ごろからトイトレを開始しました。オマルは不要だったという意見もネット上にあったため、私は補助便座のみを購入し、トイトレをしていました。

 

ただ、1歳6カ月の娘は補助便座に嫌がることなく座れるものの、排泄が成功することはないまま11月という寒い時期に入ってしまいました。そのため、次の年にもう1度挑戦することに。

 

オマルで排泄できるようになったけれど

娘が2歳6カ月になった3月ごろからトイトレを再開しました。はじめは補助便座でトイトレをしていたわが家ですが、娘がトイレで排泄することがなかなかできなかったため、オマルを購入して、オマルで排泄の練習をすることに。

 

トイトレのDVDを見て、オマルでの排泄は成功することが増えてきました。しかし、今度はトイレに移行するとまたなかなか排泄できない日が続いて、「トイトレ難しいなぁ」と私は苦戦していたのです。

 

 

友だちに触発されて自分からトイレに

トイトレを開始して3カ月が経ったころのことです。ちょうど娘と1週間違いで生まれた友だちの家に遊びに行ったところ、友だちはもうおむつが外れていました。友だちのママがその子のおしっこのタイミングをみはからって定期的に「トイレに行っておいで」と声をかけていて、その友だちは声をかけられるとトイレに向かい、自分で排泄をしていたのです。

 

同い年の友だちが自分でトイレに行く様子に刺激を受けたようで、娘は家に帰ると「おしっこ」と言ってトイレに向かい、補助便座を使って初めてトイレでの排泄に成功。翌日からも尿意を感じると「おしっこ」と言って、トイレで排泄したがるようになりました。その後トイレでのうんちも成功し、外出先のトイレでも排泄ができるように。なかなかトイトレが進まなかったのに、友だちに触発されて一気にトイトレが進んだのでした。

 

 

なかなかトイトレが進まなかった娘。私は娘にトイレを教えるのにとても苦労していました。そんなとき、同い年の友だちがトイレに行って自分で排泄している様子を見て、刺激を受けたようで、娘は突然トイレで排泄できるようになりました。まったく予期していないことがきっかけでトイトレがうまくいき、同い年の子どもからの影響は凄まじいなと感じた出来事でした。

 


著者:本田 ひな

2児の母。管理栄養士として保育園に10年勤務した経験と、投資歴13年の経験を生かし、栄養やお金について執筆中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶