「え、あの車の中で…」妻が1人で調査を開始。すると信じがたい衝撃の事実が次々… #毒夫と不倫女の末路 16

「毒夫と不倫女の末路」第16話。毒太と不倫女ゆりの最初のメールを探すと、ふたりは会社のBBQで出会ったことがわかりました。さらに、そのメールには瓜田チャリさんも知っている人物、“洋介”の名前が……

洋介とは、ゆりのいとこであり、毒太の会社の社長でした。身内が経営する会社の社員と不倫するゆり、失業したときに拾ってくれた恩人である社長の身内と不倫する毒太。ふたりともクズだと心のなかで罵る瓜田チャリさんでしたが……?

 

調べ上げて見えてきたのは…

毒夫と不倫女の末路 第16話_1

 

毒夫と不倫女の末路 第16話_2

 

毒夫と不倫女の末路 第16_3

 

 

毒夫と不倫女の末路 第16話_4

 

毒夫と不倫女の末路 第16話_5

 

毒夫と不倫女の末路 第16話_6

 

 

毒夫と不倫女の末路 第16話_7

 

毒太の携帯を布団の中に入れたまま、瓜田チャリさんは自分の携帯も布団の中に入れました。

 

震えてる場合じゃない!

絶対に調べてやる!

 

SNSのプロフィールに書かれていた勤務先名、『ハッピー中川 花屋』で検索してみることに。

 

すると……

不倫相手の中川ゆりは毒太の会社のすぐ近くにある花屋の代表取締役……経営者であることがわかりました。

 

メールに書かれていたあのときの“車”って……

花を配達する車?

きっと車の中で……嫌な想像に落ち込む瓜田チャリさん。

 

花屋って……

みんな“清らかな人”って勝手にイメージしてた……。

 

こんな……

結婚式のブーケとか作りながら

平気で不倫するような花屋もいるんや。

 

不倫相手のことが分かった瓜田チャリさんは……?

 

 

不倫相手の中川ゆりは花屋の経営者。他人の結婚を祝うブーケを作りながら、他人の家庭を壊す不倫行為を平気でしている……なんて信じがたいですね。“不倫相手のことがわかるまでは毒太と普通に”と考えていた瓜田チャリさんですが、これからどうするのでしょうか……?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター瓜田チャリ

    不倫・離婚を乗り越えて再婚した4児の母です!大阪出身、東京在住です。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    27 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      そりゃ、花屋も人間ですから
      不倫するような人もいるんですよね。
      結婚式場のプランナーさんだって
      不倫してる人がいるかも知れないよね。
      +24 -0

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶