「息子は稼ぎが良いから」私の半分なのに?義母が近所にウソを振りまきストレスが… #マザモラ地獄 5

「マザモラ地獄」第5話。マザコン夫と、その母との同居がスタートした洋子。仕事を続けられるのは、お義母さんのおかげでもある⋯⋯。そう言い聞かせながら何とかうまくやろうとしていたものの、義母の言葉や夫と義母のやりとりにストレスが積み重なっていきます。

クセの強い義母との同居、そして母親優先の夫との生活。仕事ができるのは義母のおかげでもあるけれど、それ以上にストレスが溜まっていきます。

 

積み重なる同居のストレス

洋子

 

同居

 

洗濯物

 

 

お弁当

 

いただきます

 

義母の誤解

 

ストレス

 

義母が家のことをやってくれるから本当に助かっている。

でも、私が稼いでいることをもう少し理解してほしい⋯⋯そう感じている洋子。

 

そんななか、義母からの洗濯物のチェックをされたり、アキラの口元についているご飯粒を取って食べたりする親子像に、同居のストレスを少しずつ感じ始めたのでした。

 

さらに極めつけは、義母はご近所さんたちにまで「うちは息子の稼ぎが良いから助かっていますのよ〜!」と言いふらす始末。洋子のストレスは積み重なっていきます。

 

 

同居しているとささいな言葉や行動が気になってしまい、ストレスを感じることはよくあることかもしれません。しかし、どこまで耐えられるかはその人次第。洋子はどこまで耐えられるのでしょうか?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター川本もち

    娘2人のママで、シングルマザー→ステップファミリーへ。モラハラから脱するキッカケを漫画で伝えています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶