イベント 冠婚葬祭

【体験談】妊娠中に訃報が。妊婦はお通夜やお葬式に出席してもいい?

28
義理の祖母が亡くなったとき、妊婦がお通夜やお葬式へ参列するのは当たり前ではないことを知りました。その理由のひとつは体調面、もうひとつは、霊が集まるという言い伝えです。そこで義理の母と相談し、体調面を考慮して、お通夜だけ参列すること、おなかのあたりに鏡を入れて参列することとしました。

 

 

妊娠中に突然の訃報を受けた私。「参列しない方がいい?」「鏡を入れるといいってどういうこと?」この経験を通して、妊婦がお通夜やお葬式に参列するにあたって、妊婦ならではの注意があることがわかりました。

 

続きを読む

仕事中に届いた義理の祖母の訃報

 

妊娠6カ月目のある日、携帯にメールが届きました。それは、義理の祖母が亡くなったという内容でした。当たり前のようにお通夜・お葬式に参列する気だった私は、メールの最後の文を見て驚きました。


「あなたは妊婦さんだから、参列してもらうかどうするかはちょっと考える」私は、この言葉で初めて、妊婦がお通夜やお葬式へ参列するのは当たり前ではないことを知りました。

 

妊婦がお通夜やお葬式へ参列しない理由

 

妊婦がお通夜やお葬式へ参列しない方がいいとされている理由には、大きく2つあります。ひとつは体調面。お通夜やお葬式では、長時間座っていることを余儀なくされたり、寒かったりすることがあります。また、大勢の方が集まるので、風邪などをもらうかもしれません。

 

もうひとつは、霊が集まるという言い伝えです。お通夜やお葬式の会場にはたくさんの霊が集まり、その霊が赤ちゃんに悪さをするといわれているようです。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

イベントの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。