「ちゃんと貼ったはずなのに!」まさかの失敗をしてしまった…

これは私が大学生のときの話で、生理2日目で経血量がかなりある日でした。ナプキンは昼用を使い、こまめにナプキンを替えて過ごしていた私。大学のパソコン室で進めていた課題が一段落し、ナプキンを替えにトイレに行くと……。

「ちゃんと貼ったはずなのに!」まさかの失敗をしてしまった…

 

「ちゃんと貼ったはずなのに!」まさかの失敗をしてしまった…

 

生理2日目を大学で過ごしていた私

私は生理が重く、2日目はなかなか鎮痛薬が効きません。そんな私が大学3年生だったある生理2日目のことです。この日は午前中の授業だけ。生理痛もひどかったので授業が終わればすぐに家へ帰って休みたいと思っていましたが、期日ギリギリの課題があり大学で必死に進めていました。

 

2日目で経血量も多いときということもあり、トイレは1時間に1回行ってナプキンはこまめに替えていたのですが……。

 

ナプキンを替えにトイレに行くと…

課題が終わったためトイレへ行きズボンを脱ぐと、私は思わず声を出すほど驚いてしまいました。なんと、経血がズボンに付着していたのです!

 

急いで下着も脱いで確認すると、ナプキンの上の部分が折れて、粘着部分が上に。私はしっかりナプキンをつけていたつもりでいましたが、下着をあげる際にナプキンが剥がれ、折り目に沿って下着の上でナプキンが畳まれてしまったようでした。

 

幸い経血が目立っていなかった

こんな事件が起きていたにもかかわらず、私はまったく違和感がなかったため、1時間気づくことはありませんでした。ズボンに経血がモレてしまってはいましたが、黒いズボンだったこともあってそれほど経血汚れが目立つことはなく、また、パソコン室の椅子にも経血は付着していませんでした。

 

そして、私は急いで帰宅することに。ズボンが汚れていたので帰りのバスは座ることができず、生理痛も伴ってつらい帰り道となってしまいました。

 

 

帰宅後は、リラックスできる服装に着替え体を休めることができました。この日以降、ナプキンをつける際はしっかりとショーツに貼り付け、下着をあげる直前まで確認するようになりました。そのおかげもあり、あの日から一度も同じアクシデントは起きていません。

 

著者/佐藤里桜
作画/まっふ
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまっふ
    漫画家

    令和元年5月1日生まれの男の子を子育て中の漫画家。多嚢胞性卵巣症候群からの妊娠を備忘録としてブログにのんびり4コマで更新中。ベビーカレンダーでは妊活中のお話「妊活レベル1 まっふの冒険記」と妊娠中のお話「妊婦レベル1 まっふの冒険記」を連載。息子とのお昼寝と一日の終わりにするゲームがなによりの至福。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶