半年間のワンオペ生活を乗り越えた私が思った大事なこととは… #明日から私ワンオペ育児始めます 最終話

「明日から私ワンオペ育児始めます」最終話。夫が単身赴任になり、森田さんが半年間ワンオペ育児をすることになったお話を紹介します。

毎日のワンオペ生活は思っている以上に大変…

#明日から私ワンオペ育児始めます 15

 

#明日から私ワンオペ育児始めます 15

 

#明日から私ワンオペ育児始めます 15

 

 

#明日から私ワンオペ育児始めます 15

 

#明日から私ワンオペ育児始めます 15

 

#明日から私ワンオペ育児始めます 15

 

 

#明日から私ワンオペ育児始めます 15

 

生活環境が改善されたからといって、すべてがうまくいったわけではありませんでした。しかし、自分を許してあげられる「合言葉」を口に出すと不思議と森田さんは、自分を責めすぎることはなくなったと言います。

 

そしてあっという間に月日は経ち、森田さんの息子が小学1年生として学校に通うのも慣れてきたころ、いよいよワンオペ育児が終わろうとしていました。

 

夫がいない半年間。過ぎてしまえばあっという間な期間でしたが、想像以上に大変な毎日だったと森田さんは思い返しました。


「母親だからといって、毎日ごはんを手作りしなくてもいい」「自分の理想とかけ離れていても大丈夫」と、自分に言い聞かせて、森田さんは半年間のワンオペ育児を乗り越えました。


「お帰りなさい。半年間本当にお疲れ様でした!」

 

森田さんはそう言って、夫を出迎えました。

 

◇   ◇   ◇

 

周りを頼ってワンオペ育児を乗り越えた森田さん。自分が苦しんだからこそ、「母親だって手抜きをしても周りを頼ってもいいんだ」そう、マンガを通してママたちに伝えてくれているのでしょうね。家事も育児もずっと続くのでこれからもいろいろなことがあるかもしれません。どんなときも夫婦で助け合いながら、そして楽しみながら乗り越えていけるといいですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター森田家

    5歳差の息子と娘を育てている、マンガとアニメと猫が大好きなワーママです。育児の大変さを笑いに変換し、マンガを描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    5 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶