「彼はやっぱり娘を見てないんだ」夫に幻滅…目を背けてきた事実。妻はショックを受けて #僕と帰ってこない妻 388

「僕と帰ってこない妻」第388話。妻が離婚を決意し実家へ娘を連れて帰ってしまった。その後地震が発生し、妻子と義両親は伯父の家で生活。夫は新幹線で家族の元へ通いながら、家族との時間をつくっていった。

夫は少しずつ娘に向き合うようになったものの、妻はまだ今後どうするのか決めかねていた。

ある夜、夫と当時のことを話しあっていると、「カズ君だけが悪かったわけじゃないとも思ってる」と妻から思わぬ言葉が。

 

父親が強く、母親は黙って耐える自分の両親の関係性を見て育った影響や、自分自身が夫へ言葉で伝えることを諦めていたことも良くなかったと妻は言う。

 

働いていないことに負い目を感じ、つらくても大変でも育児と家事を必死にやってきた。でも自信を取り戻させてくれたのは娘の存在だった。

 

自分の気持ちに正直になって良い。これまでしまい込んできた気持ちを拾い集めて、今度こそ夫にしっかり見せよう。そう決めたのに、心が折れてしまったワケとは?

 

娘の名前が全然出てこない……どれだけ無関心なの?

「僕と帰ってこない妻」第388話

 

「僕と帰ってこない妻」第388話

 

「僕と帰ってこない妻」第388話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第388話

 

「僕と帰ってこない妻」第388話

 

「僕と帰ってこない妻」第388話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第388話

 

「僕と帰ってこない妻」第388話

 

「僕と帰ってこない妻」第388話

 

「カズくんの話のなかに結の名前が想像以上に出てこなくて……」

 

「ああ、この人はこの状況になっても結のことを見てくれないんだ……そう思って感情的になってしまった」

 

義実家へアポなしで訪問して、久しぶりに妻と再会したとき、自分がいけなかったところを伝えた夫。その言葉に、娘の名前が出てこなかった。

 

娘に関心がない人なんだってわかってはいたけれど、それを目の当たりにするとやっぱり悲しみが大きくて、ショックだった。そう伝えた妻。

 

しかし妻の心を揺さぶる光景を目にしてしまって……!?

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    41 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      「私は結のことをこんなに考えてるのに」と言いたいんでしょうけど、雪穂さん特別いい母親にも見えないから、棚上げすごいとしか思えない。
      +49 -45
    • 通報
      確かに長いけど(もう少し削っても構成できそう) この回は一応大事なとこでは カズ君が雪穂さんに謝りにきてやり直したい時、雪穂さんも話そうとして でも離婚という決心がついたところの理由でしょ 駅近く… もっと見る
      確かに長いけど(もう少し削っても構成できそう)
      この回は一応大事なとこでは

      カズ君が雪穂さんに謝りにきてやり直したい時、雪穂さんも話そうとして
      でも離婚という決心がついたところの理由でしょ

      駅近くのホテルを探す為に、車の中でカズ君の話をきいても心が揺るがなかった?だっけ?そんなことを言っていたあたりの事情、決定打


      +53 -6
    • 通報
      これ、同じ事繰り返すの数日やって、結局ブログのコメント採用したこと言い出すんだよね(笑)

      ブログでコメントすると展開やら台詞で採用されるかも!(笑)
      +53 -22

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶