「優しいんだね」えっ、あなたは悲しくないの?涙を流し悲しむ妻にかけた夫の言葉に愕然として #僕と帰ってこない妻 408

「僕と帰ってこない妻」第408話。妻が離婚を決意し実家へ娘を連れて帰ってしまった。しかし別居中に妻子が被災。仕事第一だった夫は家族との時間を取り戻すため、仕事を長期で休み、娘と向き合うように。

改心し、娘を大事にするようになった夫。妻は離婚すべきかどうか決意が揺らいでいた。

「今、結のこと、どういう風に見えてる?」という妻の質問に、「かわいいよ! だけど、時々疲れるし、苛つくこともある」「以前と今とでは自分の感覚が変わった」と答えた夫。

 

子どもがかわいそうな目にあったニュースも、映画も、ドラマも、見られなくなってしまった。

 

娘に見向きもしないときの夫は、同じ質問をしたときに「かわいい」としか言わなかった。そんな夫の変化を確信した妻。

 

「私も、同じように感じてるよ」

 

以前の夫は、まったく反応が違っていて……。

 

悲しいニュースを見て泣いていると夫が……

「僕と帰ってこない妻」第408話

 

「僕と帰ってこない妻」第408話

 

「僕と帰ってこない妻」第408話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第408話

 

「僕と帰ってこない妻」第408話

 

「僕と帰ってこない妻」第408話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第408話

 

「僕と帰ってこない妻」第408話

 

「僕と帰ってこない妻」第408話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第408話

 

「僕と帰ってこない妻」第408話

 

「カズ君が私と同じ立場になってくれたのかなって、少し嬉しい」

夫の変化を笑顔で「嬉しい」と伝える妻。

 

前にすごくつらくて悲しい子どものニュースの話をテレビで見て泣いていると、夫は「雪穂はやさしいね」と声をかけてきた。

 

えっ、カズ君は、悲しくないの……?

 

このとき、夫との感覚の違いに戸惑った妻。そんな過去があったからこそ、今の夫の言葉がとても嬉しかった。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    40 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      別に一緒に泣けってわけではないと思う。 私の夫の場合は「ダメ、むり。気分が悪い」って見られなくなる。 泣きはしないけど、息子が同じように事件や事故に巻き込まれたりとか、そういうのを想像して辛くなるみ… もっと見る
      別に一緒に泣けってわけではないと思う。

      私の夫の場合は「ダメ、むり。気分が悪い」って見られなくなる。
      泣きはしないけど、息子が同じように事件や事故に巻き込まれたりとか、そういうのを想像して辛くなるみたい。

      「優しいね」って言葉は、そういう、自分や大切な人に置き換えて考えてないから出る言葉だよね。
      だから、それが嫌だったんだよ。
    • 通報
      雪穂は優しいね、の何がダメなの?同じくらい泣けってこと?悲しいニュース見ても泣くかどうかは個人差ないか?泣くほどってよっぽど感受性豊かなんだなって思って慰めただけじゃないのか?
      +36 -14
    • 通報
      ニュース見て、自分が悲しいからって…他の人も悲しいと感じるかは、違うかもしれないよ。えっ?あんた悲しくないの?みつたいな。
      +108 -22

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶