「加害者のくせに…!」ついに不倫相手と通話!まさかの返答に思わず… #毒夫と不倫女の末路 22

「毒夫と不倫女の末路」第22話。ついに不倫相手・中川ゆりと話すトークスクリプトが完成。子どもたちに聞かれないよう事前に断りを入れ、2階で電話をすることになり……

電話をかけるのは夫婦の寝室から……。毒太の携帯を見てメモした、中川ゆりの電話番号にかける瓜田チャリさん。花屋の電話番号も調べて知っているものの、直接携帯に電話したのですが……!?

 

トークスクリプトに沿って会話を進めると…

毒夫と不倫女の末路 第22話_1

 

毒夫と不倫女の末路 第22話_2

 

毒夫と不倫女の末路 第22_3

 

 

毒夫と不倫女の末路 第22話_4

 

毒夫と不倫女の末路 第22話_5

 

毒夫と不倫女の末路 第22話_6

 

 

毒夫と不倫女の末路 第22話_7

 

毒夫と不倫女の末路 第22話_8

 

9

 

 

10

 

11

 

12

 

 

13

 

14

 

15

 

 

16

 

意を決して不倫相手・中川ゆりに電話をかける瓜田チャリさん。

 

「はい……もしもし」

 

「毒太の家族のものです。わかりますよね」

準備したトークスクリプトを読む瓜田チャリさん。

「……あ」

反応があって間髪入れずに瓜田チャリさんが

「今、時間いいですか」と聞くと……

「……あの、すみません。今、仕事中で……終わり次第……折り返してもいいでしょうか……」

中川ゆりは断ってきました。

 

人んちの家庭壊しておいて、仕事優先してんなよ。

 

心の中ではそう思いながらも、

「分りました。ただ、その間に毒太と連絡を取るようなことはしないでください」

瓜田チャリさんは折り返しの電話を許可しました。

 

「……わかりました」

 

 

弱々しい声を出す中川ゆりに、瓜田チャリさんは嫌悪感を抱き……?

 

 

 

瓜田チャリさんの思う通り、不倫して人の家庭をめちゃくちゃにしているにもかかわらず、自分の仕事が終わり次第折り返すなんて……図々しいにもほどがありますよね。さらに弱々しい声を出して妻側の神経を逆撫でしています。

中川ゆりは約束を守り、毒太とは話さず、折り返しの電話をしてくるのでしょうか?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター瓜田チャリ

    不倫・離婚を乗り越えて再婚した4児の母です!大阪出身、東京在住です。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    25 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶