「付き合ってください」けれど彼は10歳下。告白の理由に違和感が #10歳下の彼と付き合った話 4

「10歳下の彼と付き合った話」第4話。雑貨店の店長を務めるオムニウッチーさんがつづる、自身が経験した恋愛マンガ。34歳のとき、雑貨屋での激務に耐えかね、事務職に転職したオムニウッチーさん。同じ職場で働く10歳下の青年、高倉さんと少しずつ打ち解けていきます。ある日、コーヒーが好きという話をきっかけに、高倉さんの自宅に来ないかと誘われて……。

 

「コーヒー飲みに来ませんか?」と自宅に誘われて…

10歳下の彼と付き合った話 4

 

10歳下の彼と付き合った話 4

 

 

10歳下の彼と付き合った話 4

 

10歳下の彼と付き合った話 4

 

 

10歳下の彼と付き合った話 4

 

10歳下の彼と付き合った話 4

 

 

10歳下の彼と付き合った話 4

 

高倉さんの好意にうすうす気付いてはいたけれど、面と向かって告白されるとこっちまでドキドキしてしまう!

 

彼のやさしさに引かれ始めていたので、返事はもちろんOK。

 

それにしても……10歳も年上の私のどこを好きになってくれたのかな? 性格? まさか……顔が好みだったとか??

 

気になって質問したら、彼の答えは「たばこを吸わないから」と。

 

ん? それって……性格とか関係なくて、もし私が喫煙者だったら好きになってなかったってこと?

 

私もたばこを吸わない人が理想だけれど、でも好きになった相手が喫煙者だったら……そんなのあまり関係ないと思うんだけれど……?

 

告白されたうれしさで舞い上がり、このときの違和感はすぐにどこかに行ってしまったけれど、この違和感の正体に後々気付くことになる。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターオムニウッチー

    北海道在住。普段は、キッチン雑貨店で店長をしています。Instagramでは、店で遭遇するお客さんとのエピソードや自分の体験などを漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶