「ちゃんと返事をすればよかった」地震が発生したあの日、義父は自分の行動をひどく後悔していて… #僕と帰ってこない妻 418

「僕と帰ってこない妻」第418話。妻が離婚を決意し実家へ娘を連れて帰ってしまった。仕事第一だった夫は、別居中に被災してしまった妻子が暮らす所へ週末に通い、娘と向き合う時間を増やしていった。


娘に無関心だった夫が、娘のことを考えて育児するようになり、妻は娘と一緒に自宅へ帰ることにした。

妻の「離婚」という決断は、もう覆すことができないかもしれない。それだけのことを自分がしてきてしまったし、愛想をつかされても仕方がないと思っていた。

 

だからこそ、夫は妻の決断がうれしくてうれしくて、たまらなかった。

 

娘と一緒に自宅へ戻ることを義父母に報告すると、義父が「和樹くん、ちょっといいか」と声をかけてきて……?

義父が後悔していることとは?

「僕と帰ってこない妻」第418話

 

「僕と帰ってこない妻」第418話

 

「僕と帰ってこない妻」第418話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第418話

 

「僕と帰ってこない妻」第418話

 

「僕と帰ってこない妻」第418話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第418話

 

「僕と帰ってこない妻」第418話

 

「僕と帰ってこない妻」第418話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第418話

 

「僕と帰ってこない妻」第418話

 

静まり返った部屋に二人きり。普段から寡黙な義父との会話は、どことなく気が張ってしまう。何の話だろう……? いろいろ考えを巡らせていると、義父が口を開いた。

 

「あの(地震の日の)朝、母さんに何も言わなかったんだ……」

 

家を出る前、いつものように「いってきます」と声をかけてくれた妻に対して、まともに返事もしなかった。

その日、地震が起こって、真っ黒な外の景色を見たとき、後悔した。

 

「ちゃんと返事をすればよかった」と……。

 

義父が夫に伝えたいこととは……?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    50 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶