「じーっ…」そんなに見ないで!整形反対の夫、襲来。 #夫に内緒で美容整形 12

【夫に内緒で美容整形した話 第12話】人よりも目の下のクマが濃いことが長年のコンプレックスだったもいもいさん。クマが目立たなくなるように、あらゆる手を尽くしたものの改善せず、悩んでいました。そんなある日、整形手術で目の下のたるみを取る方法を知り……。

ちょっぴり鈍感夫だからバレないはず…

「じーっ…」そんなに見ないで!整形反対の夫、襲来。 #夫に内緒で美容整形 12

 

「じーっ…」そんなに見ないで!整形反対の夫、襲来。 #夫に内緒で美容整形 12

 

「じーっ…」そんなに見ないで!整形反対の夫、襲来。 #夫に内緒で美容整形 12

 

「じーっ…」そんなに見ないで!整形反対の夫、襲来。 #夫に内緒で美容整形 12

 

「じーっ…」そんなに見ないで!整形反対の夫、襲来。 #夫に内緒で美容整形 12

 

「じーっ…」そんなに見ないで!整形反対の夫、襲来。 #夫に内緒で美容整形 12

 

「じーっ…」そんなに見ないで!整形反対の夫、襲来。 #夫に内緒で美容整形 12

 

「じーっ…」そんなに見ないで!整形反対の夫、襲来。 #夫に内緒で美容整形 12

 

「じーっ…」そんなに見ないで!整形反対の夫、襲来。 #夫に内緒で美容整形 12

 

美容整形の手術を受けるため、実家に子どもをあずけていたもいもいさん。手術の翌日に夫が迎えにきてくれることになっていました。

 

その日の朝、鏡で術後の目の状態を確認すると少し腫れていたので、目元を冷やしていると夫から「今から行くね」と連絡が……!思ったより早く来ることがわかり「まだ冷やしきってないのに……」と焦ります。

 

もいもいさんの夫は美容整形反対派。以前夫婦の何気ない会話のなかで、もいもいさんが「クマ取りの手術をしてみたいなぁ」と持ちかけてみると、夫は「そんなことで悩むなんて暇人」と取り付く島もありませんでした。

 

そんな夫に内緒で美容整形をしたことがバレてしまったら大変です!コンシーラーとメガネという伝家の宝刀を使ってなんとかごまかします。夫の視線がいちいち気になって仕方ないですが、変化に気づかないようでホッと一安心するもいもいさんでした。

 

※この漫画は実話に基づいた体験談であり、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


 

もいもいさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで読むことができます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターもいもい

    夫と4歳の息子、0歳の娘の4人家族。体験談をもとにしたマンガを描いています!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶