「タオル取って」場所、教えたよね?彼が動かないまさかの理由は… #どタイプ店員と付き合った結果 6

【どタイプすぎた近所のイケメン店員さんと付き合った結果 第6話】街コン、婚活パーティー、マッチングアプリ……。さまざまな出会いの場を駆使して、1年に100人以上の男性と出会ってきたというはなさん。その恋愛経験をコミックエッセイとして赤裸々につづっています。

出会いと別れを繰り返す中ではなさんが出会ったのは、見た目がどタイプの男性! 一度は、「彼女とかそういうのじゃない」と振られてしまいましたが、なんとお付き合いを始めることになりました!

 

恋愛のカタチは人それぞれ。恋をしたいと思っている人が、「一緒にいたら幸せ!」と思える人と出会えますように。

 

場所、教えたよね?

仕事帰りに、はなさんの家へやってきた彼。

 

世間話に花を咲かせつつ、はなさんは彼に部屋を案内し、「必要なものとっていいからね」と伝えていました。すると……?

 

「タオル取って」場所、教えたよね?彼が動かないまさかの理由は… #どタイプ店員と付き合った結果 6

 

「タオル取って」場所、教えたよね?彼が動かないまさかの理由は… #どタイプ店員と付き合った結果 6

 

「タオル取って」場所、教えたよね?彼が動かないまさかの理由は… #どタイプ店員と付き合った結果 6

 

「タオル取って」場所、教えたよね?彼が動かないまさかの理由は… #どタイプ店員と付き合った結果 6

 

「タオル取って」場所、教えたよね?彼が動かないまさかの理由は… #どタイプ店員と付き合った結果 6

 

「タオル取って」場所、教えたよね?彼が動かないまさかの理由は… #どタイプ店員と付き合った結果 6

 

「タオル取って」場所、教えたよね?彼が動かないまさかの理由は… #どタイプ店員と付き合った結果 6

 

「タオル取って」場所、教えたよね?彼が動かないまさかの理由は… #どタイプ店員と付き合った結果 6

 

「タオル取って」場所、教えたよね?彼が動かないまさかの理由は… #どタイプ店員と付き合った結果 6

 

名前を呼ばれ、はなさんが部屋に向かうと彼がクローゼットの前に立っていました。そしてクローゼットの中のタンスを指さして彼が言った言葉は……「タオル、1枚取って」。場所を教えていたはずなのに自分からは取ろうとしない彼。不思議に思うはなさんでしたが、彼としては「勝手に開けられないし」とのこと。指図しているようにも見えますが、彼なりの「女性のタンスを勝手に開けてはいけない」という気づかいだったのでしょうか。普段は男らしくオラついているように見えていた彼の謙虚な姿を見て、そのギャップにはなさんはグッとしてしまったそう。

 


 

はなさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターはな

    自身の恋活体験談をブログやInstagramにて公開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    12 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶