「俺地方に飛ばされるかも」育児のため長期休暇を取る夫が不安を吐露。上司の頼もしい返答とは? #僕と帰ってこない妻 423

「僕と帰ってこない妻」第423話。家族を顧みない自己中な夫に愛想を尽かした妻。離婚を決意し別居していたものの、心を入れ替え娘をお世話するようになった夫の姿を見て、妻は自宅へ戻る決断をした。

3人で暮らし始めたあと、夫は長期休暇を取るために会社で準備をしていると、同僚が「前に、奥さんのこと悪く言ってごめんな」と謝罪してきた。

 

その会話を聞いていた花田さんからも、「奥さんからもう一度チャンスをもらえてよかったね! 頑張れ!」と笑顔で励まされた夫。

 

仕事と自分の都合を最優先していた夫が、家族のために長期休暇を取る。この決断について、背中を押してくれた温田さんに、お礼を伝える。

不安をこぼした夫に、上司は……?

「僕と帰ってこない妻」第423話

 

「僕と帰ってこない妻」第423話

 

「僕と帰ってこない妻」第423話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第423話

 

「僕と帰ってこない妻」第423話

 

「僕と帰ってこない妻」第423話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第423話

 

「僕と帰ってこない妻」第423話

 

「僕と帰ってこない妻」第423話

 

「温田さんがいなかったら、俺もっと追い詰められていたと思います! 人事にも話を通してくださって本当に感謝してます!」

 

長い間夫が仕事を休めるよう調整してくれた温田さんに頭を下げた夫。

 

「戻ってきたら地方に飛ばされないか少し心配ですけど……」

 

「大丈夫、そんなこと絶対させないから、安心しろ」

 

夫が仕事に戻ったあとの不安を漏らすと、温田さんは頼もしい言葉をかけ、気持ちよく送り出してくれた。

 

休むことさえ簡単には許されないブラック企業で、育児のために長期休暇を取ることを揶揄する人もいる。しかし夫は、理解ある同僚たちの言葉に励まされ、長い休みに入ることができたのだった。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    50 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      一体、エンディングをどうしたいのかな?

      ここまで、無駄に話数を伸ばす作者の意図が理解不能、、 
      +37 -10
    • 通報
      んんん?
      これから育休だったの?? 
      +31 -5

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶