「お友だちを押してしまうとのご相談ですが…」面談で保育士さんからわが子の様子を聞いて、思わず涙のワケとは…

息子のアオちゃんの日常を描く、つぐみ屋さんの育児マンガを紹介します。

アオちゃんの保育園で面談がありました。つぐみ屋さんは担任の先生から、アオちゃんが普段どんな様子で過ごしているかを詳しく教えてもらいました。お話を聞いているうちに、つぐみ屋さんは涙が出そうになりました……。

 

保育園の面談にて

アオちゃんの観察日記 12

 

アオちゃんの観察日記 12

 

アオちゃんの観察日記 12

 

アオちゃんの観察日記 12

 

アオちゃんの観察日記 12

 

アオちゃんの観察日記 12

 

アオちゃんの観察日記 12

 

普段、保育園でアオちゃんがどんな風に過ごしているか教えてもらったつぐみ屋さん。アオちゃんが保育園でお友だちをを誘ってレゴで遊んだり、パズルに集中したりしていること、お散歩にいくときはお友だちに「手をつなごう」と声を掛けてくれることなどを聞いて、うれしくて泣きそうになりました。

 

家では食べ物を独り占めしようとするアオちゃんですが、保育園では「貸して」や「どうぞ」も言えるようになってきているとのこと。泣いている子にはヨシヨシもすると聞きました。

 

家でのふるまいとは違う様子であることがわかり、安堵したつぐみ屋さん。

 

「お昼ご飯はおかわりが以前は3回だったけれど、食欲が落ち着いてきました」と保育士さん。

 

成長を感じて、つぐみ屋さんはますますほっとしました。

 

が、しかし、

 

「早食いだったのでゆっくり噛むように教えたところ、最近ではおかわりは2回です!」

 

と聞いて、「結局おかわりしてるんかい!」と心の中で叫ぶつぐみ屋さんでした。

 

◇  ◇  ◇

 

つぐみ屋さんのように、保育園の面談で、連絡帳だけでのやり取りでは見えない部分がいろいろ聞けたり、家庭とは違うわが子の様子が知れたりしてびっくりした、という経験がある方も多いのではないでしょうか。それにしてもイモリまで捕まえちゃう保育士さん、さすがですね!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターつぐみ屋

    2020年6月生まれ、食いしん坊アオちゃんのママです。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶