「か、勝手に見たの?」なんで?!夫に整形がバレたワケはまさかの… #夫に内緒で美容整形 15

【夫に内緒で美容整形した話 第15話】人よりも目の下のクマが濃いことが長年のコンプレックスだったもいもいさん。クマが目立たなくなるように、あらゆる手を尽くしたものの改善せず、悩んでいました。そんなある日、整形手術で目の下のたるみを取る方法を知り……。

【あらすじ】長年、目の下の濃いクマに悩んでいたもいもいさんは、下まぶたにある余分な脂肪をとる美容整形手術を受けました。家族には誰にも内緒で整形をしたはずが、朝起きると夫にバレていたのです……。

 

私が夫に整形がバレた理由

「か、勝手に見たの?」なんで?!夫に整形がバレたワケはまさかの… #夫に内緒で美容整形 15

 

「か、勝手に見たの?」なんで?!夫に整形がバレたワケはまさかの… #夫に内緒で美容整形 15

 

「か、勝手に見たの?」なんで?!夫に整形がバレたワケはまさかの… #夫に内緒で美容整形 15

 

「か、勝手に見たの?」なんで?!夫に整形がバレたワケはまさかの… #夫に内緒で美容整形 15

 

「か、勝手に見たの?」なんで?!夫に整形がバレたワケはまさかの… #夫に内緒で美容整形 15

 

「か、勝手に見たの?」なんで?!夫に整形がバレたワケはまさかの… #夫に内緒で美容整形 15

 

「か、勝手に見たの?」なんで?!夫に整形がバレたワケはまさかの… #夫に内緒で美容整形 15

 

「か、勝手に見たの?」なんで?!夫に整形がバレたワケはまさかの… #夫に内緒で美容整形 15

 

「か、勝手に見たの?」なんで?!夫に整形がバレたワケはまさかの… #夫に内緒で美容整形 15

 

「か、勝手に見たの?」なんで?!夫に整形がバレたワケはまさかの… #夫に内緒で美容整形 15

 

無事にクマ取りの手術を受け、長年の悩みから解放されたもいもいさん。整形をするうえで一番懸念していた夫も、もいもいさんの顔を見て変化に気づかず「このままバレずにいけそう!」と安心していた矢先のことでした。

 

不安と緊張から解放され、ついつい寝落ちしてしまったもいもいさんが翌朝起きると、夫が険しい顔で待っていました。その手にはなんと、整形手術の同意書と契約書が……!

 

「これ、説明して」と夫から問い詰められ、目の前が真っ暗になったもいもいさん。「まさか勝手にカバンの中身を見たの!?」と夫に問うと、今朝起きたことが明かされます。

 

少し早く起きた、夫と息子。ハイハイ真っ最中の息子が遊んでいるとなにを思ったのか、昨晩もいもいさんが置いたままにしたカバンに向かっていきます。息子がグイグイとカバンを引っ張った瞬間、中身が散乱! 慌てた夫が片付けようとするとそこには見慣れない封筒が……。これが同意書と契約書だったのです。

 

人のカンというのは不思議で、普段だったら気にも留めないようなものでも、なにか感じ取ってしまうのでしょう。もいもいさんの夫もこの封筒を見て、なんだか違和感を覚えたのかもしれませんね……。

 

※この漫画は実話に基づいた体験談であり、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


 

もいもいさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで読むことができます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターもいもい

    夫と4歳の息子、0歳の娘の4人家族。体験談をもとにしたマンガを描いています!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶