コップでしっかり飲めたらOK!1歳半の次男がストローマグを卒業できた

2016/12/21 19:00
19
ある日、1歳半の次男がお兄ちゃんの水筒をほしがって泣いていました。「まだ使えないよ」と言っても泣き止まないので、ダメもとで水筒を渡してみると、なんと上手に飲み物を飲んでいる次男!普通の水筒なんてまだ無理だと思い込んでいた私はびっくり!とくに支障がなさそうだったので、お出かけも普通の水筒にチェンジしました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
育児の悩み
体験談

 

こんにちは。ママライターの千倉美波です。乳児のお出かけにストローマグを使っているママは多いと思います。そのストローマグのお手入れ、ストローが細かったり部品が多かったりして結構面倒で大変ですよね。

 

わが家では、コップがしっかり使えるようになった1歳半ごろからストローマグを卒業し、普通の水筒にチェンジ!お手入れやお出かけがとても楽になり、助かっています。今回は、わが家のマグ卒業のエピソードをお伝えします。

 

ストローマグのお手入れって大変!

 

だんだんとおっぱいやミルク以外で水分を摂れるようになってくると、ストローマグの出番です。慣れるとひとりでお水やお茶が飲めるのでママもラクチン。移動中も使えて便利ですよね。

 

ただ、ストロー部分や部品、パッキンのお手入れはちょっと大変。でも赤ちゃんのものだから、汚れは気になりますよね。私も面倒だなぁと思いながら、お手入れしていました。

 

お兄ちゃんの水筒を使ってみたら

 

ある日、1歳半の次男がお兄ちゃんの水筒をほしがって泣いていました。「まだ使えないよ」と言っても泣き止まないので、ダメ元で水筒を渡してみると……。

 

なんと上手に飲み物を飲んでいる次男!普通の水筒なんてまだ無理だと思い込んでいた私はびっくり!水筒の中身の量によっては少しこぼすこともありましたが、とくに支障がなさそうだったので、お出かけも普通の水筒にチェンジしました。


お手入れもお出かけもラクチンに!

 

普通の水筒に変えたおかげで、面倒だったストローマグのお手入れがなくなり、楽に!また、ちょっとのお出かけであれば兄弟や親ともシェアできるので、荷物が減って助かっています。

 

マグに入る量は少ないので夏場は残りの量を気にしていましたが、水筒ならたっぷり入るので気にせず飲ませることができました。2歳になるころには、自分でフタを開けて上手に飲めていましたよ。

 

 

もちろん、個人差はあると思いますが、コップでしっかり飲むことができる子どもなら、練習すれば水筒デビューも可能なのではと思います。まずはおうちで試してみてくださいね。(TEXT:ママライター千倉美波)

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
19

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ママネタに関するキーワード