「か…かゆい!!」顔に感じたある異変。原因はいつも飲んでいたもので…

生理痛がひどく頭痛持ちの私は、よく鎮痛薬を飲みます。これまで、いろいろな種類の鎮痛薬を飲んだのですが、あるとき飲んだ鎮痛薬で体に異変が現れて……!?

「か…かゆい!!」顔に感じたある異変。原因はいつも飲んでいたもので…

 

「か…かゆい!!」顔に感じたある異変。原因はいつも飲んでいたもので…

 

体に異変が…

私は、生理痛があると「薬を飲むべきなのか」いつも悩みます。なぜなら、もともと重い生理痛に悩まされていて、さらに頭痛持ちでもあったため、鎮痛薬を飲む回数が多かったのです。「薬の飲み過ぎはよくないかな」と思いつつ、薬を飲まないと腹痛や頭痛で起き上がることすらできないこともあったため、我慢できないときには鎮痛薬で痛みを和らげていました。そんなとき、私の体にある異変が起きたのです。

 

皮膚科を受診!

ある特定の薬を飲んだとき、体に異変を感じました。それは「頬のかゆみ」です。特定の部分にだけ出るかゆみに不安を感じた私は、皮膚科で検査をしてもらうことに……。

医師に「どんなときにかゆみが出やすいのか、どんな薬を処方しているのか」話しました。すると、診察と検査の結果、かゆみが出たときに服用していた薬に体質に合わない成分が含まれていたことがわかったのです。

 

自分に合う薬がわかって

それからは、服用する薬の成分をしっかり確認するようになりました。生理痛という月に1度の痛みを抑えてくれる薬1つでもていねいに調べ、その後の自分の体の状態を確認することで、自分の体を大切にしていくことができると知りました。

服用できる薬は限られてしまいましたが、自分に合う薬を知ることができたため、鎮痛薬をうまく活用しながら生理期間をラクに過ごすことができています。

 

 

この経験から、鎮痛薬の効き目だけではなく、自分の体質に合っているかどうかをしっかりと確認し、時には医師や薬剤師さんへの相談が大切だと実感しました。また、重い生理痛や頭痛については、受診も考慮し、自分の体と向き合いながら過ごしていきたいと思います。

 


著者/橋山 楓
イラスト/ちゃこ
監修/助産師 松田玲子

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶