「子どもを持つなんて無責任じゃないか」長男をエコーで確認したときに、かつての友人の言葉を思い出して…

Twitterで大人気のパパ頭(@nonnyakonyako)さん。豪快な妻、穏やかでやさしい長男「にに」、元気いっぱいでににが大好きな次男「とと」の4人家族です。今回は、パパ頭さんが初めて長男・ににくんをエコーで見たときのお話をご紹介します。

 

子どもへの想い…

初めて、にに(長男)をエコーで確認した日。

ふとかつての友人のことを思い出して……。

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

 

パパ頭育児日記 9

長男の小さくも力強い心音を聴いたとき、後戻りのきかないステージに入ったのだと強く自覚した。

 

そして、学生時代に学校の廊下で「なんで俺を産んだんだ!?」と叫んでいる友人のことを思い出した。


私は彼のそんな言葉を思い出し「将来子どもから、自分(息子)の存在について問われることがあったとしたら、そのときに考えるのではもう遅すぎる」と感じた。


私が子どもに対して「どんな考えを持っているのか」。

 

それは言葉よりむしろ行動に宿ると思う。


息子に恥じることのない人生を生きなくてはならない。


私の人生そのものが、常に答えになるのだから。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターパパ頭

    Twitterで大人気のパパ頭(@nonnyakonyako)さん。2児のパパです。家族との日常をおもしろかわいく描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶