「なんなの?」スーパーで中年女性にスカートをつかまれて…驚きの目的とは!?

大学時代、私は生理周期が不安定だったため、生理がいつくるかわからず困っていました。ある日、スーパーで買い物をしていると、見知らぬ女性が急にスカートをつかんできて……!?

 

「なんなの?」スーパーで中年女性にスカートをつかまれて…驚きの目的とは!?

 

「なんなの?」スーパーで中年女性にスカートをつかまれて…驚きの目的とは!?

 

生理周期が不安定で

大学生時代、18歳を過ぎても生理周期がなかなか安定しなかった私。いつ生理がくるのか予想しづらいことに困っていました。「そろそろかな?」と思ったときには濃い色のボトムスをはいたり、こまめにトイレに行って確認したりと対策をしていたのですが、対策をしていない日に生理がきて、失敗することもしばしばありました。

 

見知らぬ女性が突然…

そんなある日、大学の帰りにスーパーに寄って夕飯の買い物をしていたときのこと。後ろから足音が近づいてきたと思ったら、中年の女性が突然目の前に現れたのです。私が戸惑っていると、その女性は私のスカートをグイっとつかみ、くるりと回しました。そして、私が肩にかけていたトートバッグを引っ張って、下のほうで持ち直させたのです。そして「これで大丈夫!」と笑顔で言うと、女性は息つく間もなく立ち去りました。

 

女性の心づかいに感謝

突然の出来事に、私は何が起こったのか理解できませんでした。しかし、スカートにふと目をやると、なんと生理が始まっていたようで……経血のシミがついていたのです。私の後ろを歩いていた女性は経血漏れに気づき、スカートの位置を調節してバッグでシミが隠れるよう調整してくれたのだと気づきました。

その日は、生理の対策をしておらず、淡い色のスカートをはいていたため、シミは相当目立っていたと思います。シミに気づかないまま買い物をしていたのだと思うと、とても恥ずかしく、私は女性の心づかいに感謝しました。

 

まとめ

無言でスカートをつかまれたときには、とても驚きましたが、きっと周囲に気づかれないようスマートにしみを隠そうと配慮してくれたのだと思います。経血のシミで服を汚してしまったことは残念でしたが、それよりも女性への感謝が勝り、心が温まった経験として今でも記憶に残っています。

 

著者/榎本まいこ
イラスト/まっふ
監修/助産師 松田玲子

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶