「見えてるよ!?」友人のスカートの中がチラリ。まさかの光景に驚愕!

私が通っていた高校は、男子より女子のほうが多かったため、ほぼ女子校のようでした。生理のことが話題になるのは日常茶飯事で、男子の目をあまり気にすることもなく、とても気楽でした。しかし、生理についてオープン過ぎるあまり困ることもあって……!?

「見えてるよ!?」友人のスカートの中がチラリ。まさかの光景に驚愕!

 

「見えてるよ!?」友人のスカートの中がチラリ。まさかの光景に驚愕!

 

生理に超オープンな環境

私の通っていた高校のクラスは、クラス生徒数30人に対して、男子6名・女子24名でした。女子の多さに圧倒されて、男子にとっては肩身の狭いクラス編成だったと思いますが、今思い返しても、男女関係なく仲のいい素敵なクラスでした。

女子が多くなると、よく話題になるのは恋バナや生理に関するもの。「生理前で体調が悪い」「生理用品を忘れたから貸してほしい」などとクラスメイトが話しているのをよく耳にしていました。さらに、男子生徒の前であっても、堂々と生理用品の受け渡しをする人もいて、生理に関してとてもオープンな環境だったと思います。

 

ランチ中にびっくり

しかし、生理についてオープン過ぎるあまり、困ったことがありました。私は、数人の友人と一緒に校庭の一角にレジャーシートを敷いてお弁当を食べていました。そのとき、私の向かいに座っていた友人を見てギョッとしたのです。その友人は、スカートの中が見えても仕方のない姿勢で座っていて、スカートの下にはいている生理用ショーツが丸見えだったのです!

「女子にならショーツを見られても平気」と言っていた彼女でしたが、偶然見えてしまった彼女のショーツは生理用ショーツ。さらに、ナプキンの羽部分まで見えていて、ショーツに経血が滲み出ていて、視界に入るのが少し不快でした。

 

注意すると…

私は、その友人にショーツが見えていること、生理用品を早めに替えたほうがいいことを伝えました。しかし友人は「見えても気にしないから大丈夫。交換もまだ大丈夫だから、食後に替えに行くよ」と言って座っている姿勢を正すこともありません。

 

しかし、別の友人が「見られるだけだと思うあなたは平気かもしれないけど、見せられる私たちは嫌だから、せめてショーツが見えないように座って」と注意してくれたことで、その友人はようやくショーツが見えないよう座り直してくれたのです。

 

まとめ

生理に関する話がオープンにできる女子校にような環境はとても気楽で楽しかったです。しかし、この出来事から、生理に関してオープンすぎても嫌な思いをすることもあるのだと実感し、相手への配慮が必要だなと思いました。

 

著者/まさの
イラスト/まっふ
監修/助産師 松田玲子

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶