「この症状、もしや」思い返すとドンピシャで…「病み」の正体は #毎月恒例の不調

【毎月恒例の不調】なつめさんは、生理前にイライラしたり悲しくなったり……と、自分の心を制御できなくなってしまうことに悩んでいました。そして、病院で告げられたのはPMS(月経前症候群)という診断結果でした。今回は、なつめさんが「PMSとは一体どんなものなのか」描いたマンガをご紹介します。

 

あのイライラってもしかして

「この症状、もしや」思い返すとドンピシャで…「病み」の正体は #毎月恒例の不調

 

「この症状、もしや」思い返すとドンピシャで…「病み」の正体は #毎月恒例の不調

 

「この症状、もしや」思い返すとドンピシャで…「病み」の正体は #毎月恒例の不調

 

 

 

「この症状、もしや」思い返すとドンピシャで…「病み」の正体は #毎月恒例の不調

 

生理前になるとイライラしやすくなったり、急に悲しくなってしまったりしていたなつめさん。原因は、PMSでした。PMSとは、生理前に体や心に起こる不調のこと。なつめさんのように心の不調に悩まされる人もいれば、頭痛やおなかの張り、肌荒れなど、体に不調が現れる場合もあり、症状は人それぞれです。

PMSは規則正しい生活や適度な運動など、自分の生活習慣を整えることで緩和する場合がありますが、低用量ピルの服用もPMSの緩和が期待できる方法の1つ! なつめさんがおっしゃっているように、毎月くるものだからこそ、ひとりで抱え込まず、周囲の人や病院の先生を頼ることで、少しでも気持ちがラクになるといいですよね。

 

監修/助産師 松田玲子

 


 

なつめりおさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターなつめりお

    福島県郡山市出身。現在は東京にいます。日常や心境を4コマ漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶