「もっと早く行くべきでした」ずっと後回しにしていた場所で先生に告げられたのは…

【苦しみを解決する糸口】生理前にイライラしたり悲しくなったり……と、自分の心を制御できなくなることに悩んでいたなつめさん。「この症状、PMS(月経前症候群)かな?」という思いがあったものの、病院受診になかなか踏み切れませんでした。しかし、意を決して婦人科を受診することに! そこで告げられたのは……!?

 

身も心もラクになる?

 

生理前にイライラしたり情緒不安定になったりする自分の症状から、「PMS(月経前症候群)なのかも」と考えていたなつめさん。しかし、病院へ行くタイミングがわからず、市販の薬を飲んだり生活習慣を改善したりすることで、なんとか生活しているという状態でした。

生理が終わり心も安定していたある日、なつめさんは意を決して婦人科の門を叩くことに! 診察を終え、先生から告げられたのは、なつめさんの予想通り「PMSですね」という診断結果。そして、緩和の方法として低用量ピルを服用することになったのです。

初めての婦人科受診に、とても緊張していましたが、婦人科の先生がとてもていねいに診察してくれたそう。また、待ち時間や診察時間も想像していたより早くスムーズだったそうで、「こんなことならもっと早く行けばよかったなぁ」と感じたと言います。

なつめさんは、生理前のつらい症状に悩まされていたものの、病院受診に気が進まず、かれこれ1年ほど目を背けてしまっていたそうです。今回、勇気を出して婦人科を受診したことで、PMS緩和の糸口が見つけられてよかったですね。

 

監修/助産師 松田玲子

 


 

なつめりおさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターなつめりお

    福島県郡山市出身。現在は東京にいます。日常や心境を4コマ漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶