「仕事どころではない」妻への不信感、子どもたちへの違和感がある中、出張へ #見えない地獄 7

「見えない地獄」第7話。ごく普通の家庭だと思っていた夫。それがある日、他人からは決して見ることができない地獄を見ることに……。過去にドロドロ離婚を経験した元サレ夫のガマ太郎さんによる実話マンガ。妻の電話の会話を聞いて、離婚しようとしているのではないかと疑心暗鬼になっていた夫・勇気。そんな中、1カ月ほどの出張に行くことに。

夫婦関係を確かめたい、安心したいという気持ちの焦りから、妻に性行為をしようとして激しき拒絶されてしまった勇気。安心を求めておこなった行為がかえって不安を大きくします。そんな中、1カ月ほどの出張が決まります。妻に告げると、新幹線で6時間半かかる距離なのに「もったいないから車で行けばいいじゃん! ガソリンとかいろいろ含めても車のほうが安いでしょ?」と驚きの発言。

 

できれば気づかった言葉が欲しかった勇気。心なしか子どもたちの反応も冷たく思えて……。
 

 

出張を告げると家族の反応は…

見えない地獄7

 

見えない地獄 7

 

見えない地獄 7

 

 

見えない地獄 7

 

見えない地獄 7

 

見えない地獄 7

 

 

見えない地獄 7

 

妻から「もったいないから車で行けばいいじゃん!」と言われたのは、まったく予想もしていない言葉だった夫・勇気。1カ月も出張に行くのだから、できれば気づかった言葉くらい欲しかったが、心なしか子どもたちの反応も冷たく思えて……。

 

結局、妻への不信感、子どもへの違和感・孤独感を抱えたまま、車に行くことにした勇気。正直、仕事どころではない不安を抱えたままの出張となった。

 

車を運転しながらも、妻が電話で「実際住むってなったら狭いよね、うち子ども3人だし」と話していた相手は「もしかして、男…?」なのかと、頭の中は電話のことでいっぱいだった。

 

 

いろいろな不安を抱えたまま、1カ月もの出張に行くことになった夫。さらに、家族から気づかいの言葉がなかったことで返って不安が増えてしまったのもつらいですね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターガマ太郎

    ブロガー。壮絶な離婚を経て、再婚し、人生2週目に入っている。離婚経験を役立ててほしい一心でブログを開設。作画は妻のもこが担当。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶