「俺は何もしてない!」「嘘です!」女の子のSOSが響く車内…加害男が逃げ出した!夫は追いかけて #僕と帰ってこない妻 445

「僕と帰ってこない妻」第445話。家族よりも仕事優先だった夫に愛想を尽かし、離婚を突きつけた妻は、心を入れ替えた夫と再構築の道を選んだ。

時が経ち、結ちゃん2歳の誕生日。仕事の帰り道、予約していたケーキを受け取り、花屋できれいなバラを買って電車に乗ると、車両トラブルの影響で乗っていた電車が満員に!

 

ケーキと花束を必死に守っていると、電車の端で震える女子学生を見つけた。背後にはぴったりと、男がくっついている。

 

「あいつ……!」

 

助ける? でも、もうすぐ次の駅に着くし、そしたら、あの子も逃げられるし……

 

どうするか考えていると、女の子は涙を流しながら苦悶の表情を浮かべた。

 

「おい! あんた、何やってんだよ!」

 

背後の男の肩を掴んで大声で声をかけた夫。思わぬ事態に車内はざわついて……。

 

シラを切る男に「嘘です!」女の子のSOSが響いて

「僕と帰ってこない妻」第445話

 

「僕と帰ってこない妻」第445話

 

「僕と帰ってこない妻」第445話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第445話

 

「僕と帰ってこない妻」第445話

 

「僕と帰ってこない妻」第445話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第445話

 

「僕と帰ってこない妻」第445話

 

「僕と帰ってこない妻」第445話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第445話

 

「おい! あんた、何やってんだよ! その子から離れろ!」

 

「はぁ?! ふざけんじゃねぇ! 俺は何も……」

 

「嘘です! 助けてください!」

 

男は「何もしていない」とシラを切ろうとしたが、女の子が助けを求めたことで痴漢が発覚! 騒然とする中、電車は駅に到着。

 

加害がバレてしまい、電車のドアが開くと同時に、男は逃げ出してしまう。

 

震えながら涙をこぼす女の子を見て見ぬふりできなかった夫。急いで帰りたい日だったけれど……。大変なことに巻き込まれてしまうとわかっていたけれど、男を問い詰める選択をした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    50 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      また作者の悪癖が…(引き延ばしと非日常シーンを描くのが楽しくて仕方ない様子)
      +69 -15
    • 通報
      見て見ぬふりする人が多いのに、よく頑張った。
      それに比べ、雪穂さんは…
      +32 -35
    • 通報
      ケーキがぁ…  代打のケーキ買うのはどうだろうか…ぐしゃぐしゃになったケーキは雪穂に事情を説明して… もしや子供も食べられるアレルギー対応の特殊なケーキだったりするのかな、それだと代わりは用意できない… もっと見る
      ケーキがぁ…
       代打のケーキ買うのはどうだろうか…ぐしゃぐしゃになったケーキは雪穂に事情を説明して…
      もしや子供も食べられるアレルギー対応の特殊なケーキだったりするのかな、それだと代わりは用意できないか…
      +19 -28

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶