「使わないともったいない!」がストレスに…考え方を変えると驚くほどラクになって!?

生理中、私は布ナプキンと使い捨てナプキンの両方を使うようにしています。周囲に話すと「両方使うのは面倒じゃない?」と言われることもあるのですが、私にとっては両方使いがとてもラク。なぜ使い分けるようになったかというと……!?

 

「使わないともったいない!」がストレスに…考え方を変えると驚くほどラクになって!?

 

「使わないともったいない!」がストレスに…考え方を変えると驚くほどラクになって!?

 

「使わなきゃ」がストレスに

私は、肌触りのよい布ナプキンの着け心地がとても気に入っています。しかし、布ナプキンを使い始めたころの私は「せっかく布ナプキンを買ったんだから、布ナプキンを使わなきゃ」と頑なに考えてしまっていました。

しかし、朝の忙しい時間や仕事から帰ってきて疲れているときに使用後の布ナプキンを手で洗う作業に疲れてしまい「ほかにもやることがあるのに、洗うのが大変でもう嫌!」とストレスを感じるようになってしまったのです。せっかく生理期間をラクにするために使い始めたはずなのに、布ナプキンを使うことがおっくうに感じることもありました。

 

忙しくても大丈夫

一方で、使い捨てナプキンは使用後に丸めて捨てるだけで処理が完了します。着け心地に関しては、使い捨てナプキンよりも布ナプキンのほうが気に入っていますが、時間がないときでもすぐに処理できる使い捨てナプキンは、忙しくて時間がないときに非常に魅力的です。

これまでは、忙しい日や疲れている日でも無理をして布ナプキンを洗濯していました。しかし、どんなに使い心地が良くても、自分自身が疲労してしまったら元も子もないなと反省したのです。

 

気持ちがラクに!

それ以来「せっかく買ったのだから、布ナプキンを使わなきゃ」と考えるのではなく「状況に合わせて布ナプキンと使い捨てナプキンどちらを使ってもいい」と考えるようにしました。仕事が忙しかったり、生理で体調が悪かったりしても「自分に余裕がなければ、使い捨てナプキンを使えばいいよね」と思っているので、負担に感じることなく生理期間をラクな気持ちで過ごせています。

生理中は、ただでさえ気持ちが沈んでしまうため「無理しなくていい。ラクなほうを選ぼう」と考えることで、気持ちが少し軽くなりました。

 

 

私は、布ナプキンと使い捨てナプキンを使い分けたことで、生理期間がラクになりました。布ナプキンと使い捨てナプキンのどちらにもよさがあるので、状況によって使い分けながらこれからも生理期間を快適に過ごせるよう工夫していきたいです。

 

著者/ココロナナコ
イラスト/モリナガアメ
監修/助産師 松田玲子

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶