「ガイコツを意識!?」アイシャドウ迷子さん必見!目が大きく見えるアイメイク術とは

【いつも心にガイコツを】マンガ家の吉川景都さんは「平行眉が変、奥二重・一重でアイシャドウが見えない、ファンデが午後に落ちる」など、自身のメイクに悩んでいました。そんな彼女に現役の美容部員が目からウロコのメイクテクニックを伝授——!?

今回、アイメイクに悩む吉川さんは、骨格に合わせておこなうアイメイクを教わることに!

 

目尻のアイメイクに悩む

「ガイコツを意識!?」アイシャドウ迷子さん必見!目が大きく見えるアイメイク術とは…

 

※縦割りグラデとは、まぶたを分割したとき、目頭側を淡い色、目尻側が濃い色になるようにアイシャドウでグラデーションをつくる方法のことをいいます

 

「ガイコツを意識!?」アイシャドウ迷子さん必見!目が大きく見えるアイメイク術とは…

 

「ガイコツを意識!?」アイシャドウ迷子さん必見!目が大きく見えるアイメイク術とは…

 

 

「ガイコツを意識!?」アイシャドウ迷子さん必見!目が大きく見えるアイメイク術とは…

 

この日、グラデーションのアイメイクに挑戦した吉川さん。しかし、ベースカラーのどの位置まで塗ったらいいかわからず、目尻あたりまで伸はしたアイシャドウで全体的にぼやっとした印象に……。そんな吉川さんのアイメイクを見た、美容部員のパンダさんからは「眼球と骨を意識してみて」というアドバイスが!

眼球の範囲を参考にすることで「どこまでアイシャドウを塗るか」が明確になり、ベースカラーや締め色を塗る場所に迷うこともありません。また、目の周りの骨の出っ張りやへこみを意識することで立体感のあるアイメイクになるそうです。

パンダさんのアドバイスを受けて、眼球と骨を意識したアイメイクをしてみた吉川さん。すると、自分の骨格に合ったアイメイクのおかげで「目が大きく」見えるようになったとのこと。どこまで塗るかが難しいアイシャドウ、塗る場所の正解がわかると日々のメイクがラクになりますね。

 


 

■書籍情報

『メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた』
著者:吉川景都・BAパンダ
発行・発売:ダイヤモンド社

 

©️吉川景都・BAパンダ/ダイヤモンド社

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター吉川景都・BAパンダ

    美容部員BAパンダとマンガ家の吉川景都です。世界一ゆるくて世界一役立つ美容マンガ『メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた』(ダイヤモンド社刊)吉川パンダメイク本を発売中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶