「ファンデ崩れ知らず」化粧前のある時間が勝負!最強ベースメイクのつくり方とは

【汗だくでも崩れないベースメイク】マンガ家の吉川景都さんは「平行眉が変、奥二重・一重でアイシャドウが見えない、ファンデが午後に落ちる」など、自身のメイクに悩んでいました。そんな彼女に現役の美容部員が目からウロコのメイクテクニックを伝授——!?

今回、ファンデーション崩れに悩む吉川さんは、ひと工夫加えることで仕上がりが大きく変わるベースメイクのつくり方を教わることに!

 

ファンデがヨレて浮いて…

「ファンデ崩れ知らず」化粧前のある時間が勝負!最強ベースメイクのつくり方とは

 

「ファンデ崩れ知らず」化粧前のある時間が勝負!最強ベースメイクのつくり方とは

 

「ファンデ崩れ知らず」化粧前のある時間が勝負!最強ベースメイクのつくり方とは

 

 

「ファンデ崩れ知らず」化粧前のある時間が勝負!最強ベースメイクのつくり方とは

 

気温が高い日にマスク下で起こるファンデーション崩れに悩んでいた吉川さん。汗と湿気でファンデーションがドロドロに……。吉川さんの友人で美容部員をしている吉川さんによると、朝の洗顔ファンデーションのつけ方を気をつけるとよいとのこと。

皮脂が出やすいTゾーン(額、鼻、あごをつないだT字形のエリアのこと)はしっかり洗い、皮脂の出やすい部分は乳液をうすめに! また、ファンデーションは、顔全体につけるのではなく頬を中心に塗っていき、Tゾーンは伸ばす程度でちょうどよいそうです。

顔の肌は、目の下あたりが一番きれいだと言われているそうで、ファンデーションで顔全体をカバーするのではなく、コンシーラーなどを使ってポイント的に明るくすることで顔全体がきれいに見えるそうですよ。ヨレ防止のために、最後に肌表面の水分油分をティッシュオフしてパンダさん直伝の「崩れないベースメイク」が完成! パンダさんによると、崩れないファンデーションを永遠に探すより、ベースメイクの方法を見直すことも大切なんだそうですよ。

 


 

書籍情報

 

『メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた』
著者:吉川景都・BAパンダ
発行・発売:ダイヤモンド社

 

 

©️吉川景都・BAパンダ/ダイヤモンド社

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター吉川景都・BAパンダ

    美容部員BAパンダとマンガ家の吉川景都です。世界一ゆるくて世界一役立つ美容マンガ『メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた』(ダイヤモンド社刊)吉川パンダメイク本を発売中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶