「おでんの汁飲む派なんだ〜」この出会いがまさかの事態に…店で声をかけてきたのは!? #婚約者は既婚者 1

【婚約者は既婚者でした 1】尾持トモさんが居酒屋で出会ったのは、趣味や好きなものがピッタリと合う男性。お互いに「運命の人だ」と言い合い、プロポーズまでされていたのに……。次第に、彼が隠していたとんでもない事実が明らかになっていき——!? 尾持さんが描く衝撃の実体験マンガをご紹介します。

 

まさかの出会い

「おでんの汁飲む派なんだ〜」この出会いがまさかの事態に…店で声をかけられて #婚約者は既婚者 1

 

「おでんの汁飲む派なんだ〜」この出会いがまさかの事態に…店で声をかけられて #婚約者は既婚者 1

 

「おでんの汁飲む派なんだ〜」この出会いがまさかの事態に…店で声をかけられて #婚約者は既婚者 1

 

「おでんの汁飲む派なんだ〜」この出会いがまさかの事態に…店で声をかけられて #婚約者は既婚者 1

 

「おでんの汁飲む派なんだ〜」この出会いがまさかの事態に…店で声をかけられて #婚約者は既婚者 1

 

「おでんの汁飲む派なんだ〜」この出会いがまさかの事態に…店で声をかけられて #婚約者は既婚者 1

 

 

「おでんの汁飲む派なんだ〜」この出会いがまさかの事態に…店で声をかけられて #婚約者は既婚者 1

 

「おでんの汁飲む派なんだ〜」この出会いがまさかの事態に…店で声をかけられて #婚約者は既婚者 1

 

この日、仕事帰りに尾持さんが立ち寄ったのはお客さんの年齢層高めの居酒屋。店内にいる若い女性は尾持さんだけでしたが、そんなことも気にならないほど、このときの尾持さんは精神的に疲れていたそうです。

周囲も気にせず、おでんの汁を飲んでいると突然1人の男性に声をかけられました。その男性は自然な様子で尾持さんの隣に座り「1人でどうしたの?」「普段はなにしてるの?」と質問をしてきて……。初対面にも関わらずグイグイと迫る彼に、恋愛経験が少なめだった尾持さんは「もしかしてナンパされてる!?」という思いに。いや、まさかそんなわけないよねと思いながらも、普段アニメやマンガをよく見ることを彼に話しました。すると、彼の表情が一変。「え……」と戸惑いの声が漏れたのです。

慣れた様子で近づいてきたこの男性、店内に1人きりでいた尾持さんが目について声をかけにきたのでしょうか。落ち込んでいるときにやさしく声をかけられると、初対面の人であるからこそ、話しやすくてつい喋りすぎてしまった……ということもありますよね。相手にどこまで踏み込ませるか、うまく判断することが大切なのかもしれませんね。

 


 

尾持トモさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 婚約者は既婚者でした
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    35 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター尾持トモ

    ライブドアブログとInstagramでエッセイマンガを投稿している

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶