「暴力的な嫁」妊娠中のおなかを叩いた甥を叱ると義姉が激怒!夫に訴えるとまさかの…#叱らない義姉と乱暴な甥っ子 3

『叱らない義姉と乱暴な甥っ子』第3話。主人公は第1子を妊娠中の千秋さん。夫の実家でシングルマザーの義姉と甥っ子・カン太くんと同居中。しかし、そのカン太くんがワガママでやりたい放題! 抱っこを断ると蹴られ、臨月のおなかを激しく叩かれてしまいます。そばにいた義姉は「ちょっとかまって欲しかっただけ」「子供の力だから大したことない」と注意もせず…。

「ひどいでしょ?」義姉が夫に味方についてもらおうとし…

臨月のおなかを激しく叩かれ、カン太くんを思わず突き飛ばしてしまった千秋さん。義姉に「小さい子に暴力を振るうなんて信じられない!」と非難され、言い合いに。

 

そこに夫が帰宅して事態を説明すると、夫はカン太くんに今の話は本当か尋ねます。

 

するとカン太くんは「本当だよ。千秋おばさんが思いっきり突き飛ばしたんだ」と泣きながら説明し始め…。

 

叱らない3-1

 

叱らない3-2

 

 

叱らない3-3

 

叱らない3-4

 

叱らない3-5

 

 

叱らない3-6

 

話を聞いて、「妊婦さんのおなかを叩くなんて絶対にやってはいけないこと」とカン太くんを叱った夫の大介さん。カン太くんも素直に千秋さんに謝罪します。

 

大介さんの言うように、いくらまだ小さいからといってなんでも許していたら、やっていい事と悪い事の区別がつかなくなります。“叱らない育児”という言葉もありますが、子どもは何をしても良いということではありませんよね。

 

皆さんは、どんな状況であれ「ダメなことはダメ」ときちんと叱ることはできますか?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターAi

    2児の母でライブドアブログ公式ブロガー。Instagramやブログで過去の体験談やフォロワーさんのエピソードをマンガにして紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    97 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      義姉は「まだ5歳なのに」って言うけど5歳児のちからでも赤ん坊を殺す力は十分あります。
      だからこそ大人が窘めなきゃいけないんです。
      +11 -0

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶