「お車までお持ちしましょうか?」妊婦時、周囲のやさしさに感激したエピソード

「妊婦レベル1 まっふの冒険記」148話は、妊娠8カ月半(30週あたり)のごろのお話です。今回は、まっふさんが実際に受けたという、妊婦さんへのやさしい対応についてのエピソードになります。

一歩外に出ると、そこにはやさしい世界が広がっていて…

147話

 

 

147話

 

妊娠8カ月にもなると

おなかの大きさは他人が見てもわかるもので、

気づいた方々が親切にも声をかけてくれることが多々ありました。

 

歯医者の待合では、

冷えないようにとブランケットを持ってきていただき
倒す椅子の角度も気をつかってくださいました。

 

よく行く近所のコンビニでは、

牛乳だか豆乳だかを買ったような記憶があるのだけど、

多少重いだろうと感じたのか、

「車までお持ちしましょうか?」と声かけていただきました。


近所すぎて徒歩で来ていたので親切だけいただきましたが、

そうやって声かけてくれる勇気と親切心がステキ店員さんでした!

 

お昼にビュッフェを食べに行ったときには、

ウェイターさんにクッションを持ってきていただきました!
 

おなかが大きいと前かがみになれないし、

腰も痛いので大変助かります!
 

おかげでゆっくりおいしいものを味わえました。

 

妊婦に対しては厳しいお話を耳にすることもありますが、

私の周りにはこんなにもやさしい世界が広がっていて
感謝とうれしさでいっぱいでした……!

 

監修/助産師 松田玲子

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまっふ
    漫画家

    令和元年5月1日生まれの男の子を子育て中の漫画家。多嚢胞性卵巣症候群からの妊娠を備忘録としてブログにのんびり4コマで更新中。ベビーカレンダーでは妊活中のお話「妊活レベル1 まっふの冒険記」と妊娠中のお話「妊婦レベル1 まっふの冒険記」を連載。息子とのお昼寝と一日の終わりにするゲームがなによりの至福。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶