「ごめん」心からの謝罪をすると…彼はニヤリ。なぜ…!? #どタイプ店員と付き合った結果 27

【どタイプすぎた近所のイケメン店員さんと付き合った結果 第27話】街コン、婚活パーティー、マッチングアプリ……。さまざまな出会いの場を駆使して、1年に100人以上の男性と出会ってきたというはなさん。その恋愛経験をコミックエッセイとして赤裸々につづっています。出会いと別れを繰り返す中ではなさんが出会ったのは、見た目がどタイプの男性! 一度は、「彼女とかそういうのじゃない」と振られてしまいましたが、なんとお付き合いを始めることになりました!

恋愛のカタチは人それぞれ。恋をしたいと思っている人が、「一緒にいたら幸せ!」と思える人と出会えますように。

 

素直に謝罪。すると…?

 

やはり、釣りデートの帰りにはなさんが先に帰ってしまったことを怒っていた彼。

 

しかし、釣り具の片づけを一緒に手伝ってほしかったではなく、「横で待っていてほしかった」のだそう。

 

これはお互い言葉にしないとわからなかったかもしれないですね。

 

彼の言葉を受けて、はなさんは何を語る……?

 

「ごめん」心からの謝罪をすると…彼はニヤリ。なぜ…!? #どタイプ店員と付き合った結果 27

 

「ごめん」心からの謝罪をすると…彼はニヤリ。なぜ…!? #どタイプ店員と付き合った結果 27

 

「ごめん」心からの謝罪をすると…彼はニヤリ。なぜ…!? #どタイプ店員と付き合った結果 27

 

「ごめん」心からの謝罪をすると…彼はニヤリ。なぜ…!? #どタイプ店員と付き合った結果 27

 

「ごめん」心からの謝罪をすると…彼はニヤリ。なぜ…!? #どタイプ店員と付き合った結果 27

 

「ごめん」心からの謝罪をすると…彼はニヤリ。なぜ…!? #どタイプ店員と付き合った結果 27

 

彼の言葉を受けて、はなさんも素直な思いを彼に伝えることにしました。あのとき、彼が「宝物」だと言っていた釣り具には安易には触れず、どうしたらいいのか迷っていたこと、早い時間の解散となってしまい、本当はもう少し一緒にいたかったこと……。

 

そして、「嫌な気持ちにさせてたなんて……ごめん」と正直に謝ったはなさん。相手との距離が縮まれば縮まるほど、自分の本当の思いを伝えるのは恥ずかしいと思ってしまうことも。ただやっぱり、「察して」では伝わらないのだなと、言葉で伝えることの大切さを考えさせられますね。

 


 

はなさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターはな

    自身の恋活体験談をブログやInstagramにて公開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    13 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶