記事サムネイル画像

「周りの人への配慮が大切」叱らないママ友に、子の迷惑行為を注意するよう諭すと? #ママ友トラブル 20

「新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話」第20話。念願の新築を建て、2歳の娘みちるちゃんと夫、3人で暮らす新田みやこさん。高校の時の同級生で、双子のママ・あさ子さんとの新築トラブル体験談です。

みやこさんの出産祝いに来た友人・あさ子とその家族の非常識すぎる行動に呆れ、あさ子の連絡先をブロックしたのに、後日状況を知らない友人・さえ菜があさ子を家に連れて来てしまいました。

 

『叱らない育児』は「子どもが何をしても叱らなくていい」と誤解し、公共の場で子どもが騒いでも、迷惑をかけても注意しないあさ子。みやこさんは、これからも友人関係を続けるなら、ある「条件」を守ってほしいと言います。

 

「子どもたちが他の子に、遊んでたおもちゃを取られたり、叩かれて大泣きしても、その子のお母さんが我関せずで、何もしなかったらどう思う?」

 

「何それ! そんなこと子どもたちにされたら許せない!」

 

「でもそれ、同じようなこと、あんた南さんにやってたから」

 

ここまで言われて、ようやく自分がしてきたことに気づいたあさ子。しかし「でも叱らない育児が……」と言い訳するあさ子に、みやこさんは……?

 

育児において「叱る」ことは不可欠……そう伝えると

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 20

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 20

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 20

 

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 20

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 20

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 20

 

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 20

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 20

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 20

 

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 20

「叱らない育児は『子どもをただ放っておく育児方法』じゃないよ」

 

「私個人の意見としては、ケガしたり、させられたり、命の危険がある行動は強く叱ったほうがいいと思う。子どもが間違った行動をしているのに、何もしないのは、放置しているのと変わらない」

 

「それでもやっぱり大切なのは、周りの人への配慮や振る舞いだと思うの」

 

みやこさんは、『叱らない育児』を否定するわけではなく、あさ子のやり方や考え方が間違っていることを丁寧に説明し、伝えました。「でも」「だって」と言い訳を繰り返すあさ子に、みやこさんの思いは伝わるのでしょうか。伝わらないようでは、ここで友人関係は終了です。

 

子育てでは人に迷惑をかけてしまうことがあります。子どもは親の思い通りにコントロールできないので、泣いたり騒いだりしてしまうことももちろんあります。でもそのとき、周りの人たちへ配慮ができるかどうか。きちんとした対応ができるかは親次第。あさ子もそのことに気づけるといいですね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターあおば

    ワーママで2児の母。毎日なんとかなるさ精神で生きています。精神安定剤はココア。主にブログとインスタを中心にマンガを投稿中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    98 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      これでわかってくれなかったら、もう無理だよね

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎