「カブティムチ!」黒くてツヤがあって…まるでG!?2歳児が気に入った、カブトムシのおもちゃの末路

2017年11月生まれの女の子・ピヨちゃん、2019年12月生まれの男の子・まめたろくんの母・ありこさんが備忘録を兼ねて描く育児マンガ。4人家族ののんびりした日常や、クスッと笑える子育ての様子をご紹介します。

お買い物に行った2歳のまめたろくんは、おもちゃのカブトムシに興味津々。
最初はとても気に入っていたものの、予想外の動きをするカブトムシのおもちゃに絶叫……!?

恐怖の“カブティムチ”

買い物中に、おもちゃのカブトムシを発見した2歳のまめたろくん。

 

ありこさんは「いらないよ!」と伝えたものの、気づかないうちに購入してしまっていたそうです。

 

このおもちゃ、ゼンマイで動くようなのですが……。
 

恐怖のカブティムチ

恐怖のカブティムチ

 

恐怖のカブティムチ

 

恐怖のカブティムチ

 

 

恐怖のカブティムチ

 

恐怖のカブティムチ

 

恐怖のカブティムチ

 

恐怖のカブティムチ

 

恐怖のカブティムチ


まめたろくんのあまりの怖がりように、かわいそうだけれど少し笑ってしまいます(笑)。

 

しかし、すぐにその恐怖を乗り越えるところは、さすが2歳児! たくましい!

カブトムシがリビングで転がっている様子を見たら、思わずビックリしてしまいますね。

 


SNSのコメント欄では、
 

「うちも小さいのがいっぱいあって、布団の中から出てくると恐怖でしかないです」
 

「同じものがわが家にもあります……最初は怖がっていたわが子も、今では慣れて羽を取ってしまい、その羽だけが床に転がっているのを見たときは驚愕しました」
 

「あああ! うちにもある! 裏側とかちょっとリアルでビクッとしちゃう! 起きたときも枕の隣にいるからビクッとしちゃう」
 

と、同じ境遇の方が続出!

 

 

黒くて、ツヤがあって……。まさに、恐怖でしかありません。


けれど、「子どものお気に入りだから」と、恐怖と戦っている親御さんも多いかもしれませんね。

みなさま、ともに頑張りましょう……!
 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターありこ

    2017年11月生まれの娘(ピヨ)、2019年12月生まれの息子(まめたろ)の母。備忘録を兼ねて、4人家族ののんびりした日常をマンガで描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶