「平日はOK!休日はダメ」男性側の身勝手な要求。その理由がまさかすぎて…!? #干物女の恋活 12

【学歴自慢にループする男とマッチング 2】「ひとりで生きたいけれど、独り身でいることで未熟者だと思われたくない」そんな思いから、マッチングアプリを始めたアラサー女子のrさん。しかし、アプリの世界はカオスな出会いの宝庫で……。rさんが体験した個性的で刺激的な男性たちとの恋活奮闘記です。

マッチングアプリを始めたアラサー女子のrさん。「始まりは恋でもいいけれど、ずっと一緒にいたいと思えるような関係性を築ける男性と出会う」ことがrさんの目的であり、目標でした。今回マッチングしたのは、堅実で真面目そうなプログラマーのGさん。しかし、そんな彼は超学歴好きだったのです……。

彼の学歴マウントに不穏な空気を感じていたrさんでしたが、Gさんへの印象がガラっと変わる瞬間が……!?

 

彼はどういう人?

「平日はOK!休日はダメ」男性側の身勝手な要求。理由がまさかすぎて…!? #干物女の恋活 12

 

「平日はOK!休日はダメ」男性側の身勝手な要求。理由がまさかすぎて…!? #干物女の恋活 12

 

「平日はOK!休日はダメ」男性側の身勝手な要求。理由がまさかすぎて…!? #干物女の恋活 12

 

「平日はOK!休日はダメ」男性側の身勝手な要求。理由がまさかすぎて…!? #干物女の恋活 12

 

「平日はOK!休日はダメ」男性側の身勝手な要求。理由がまさかすぎて…!? #干物女の恋活 12

 

「平日はOK!休日はダメ」男性側の身勝手な要求。理由がまさかすぎて…!? #干物女の恋活 12

 

 

「平日はOK!休日はダメ」男性側の身勝手な要求。理由がまさかすぎて…!? #干物女の恋活 12

 

「平日はOK!休日はダメ」男性側の身勝手な要求。理由がまさかすぎて…!? #干物女の恋活 12

 

「平日はOK!休日はダメ」男性側の身勝手な要求。理由がまさかすぎて…!? #干物女の恋活 12

 

自分の学歴を自慢げに話し出すGさんにrさんはお手上げ状態……。しかし「いい大学への進学が決まったとき、周囲の人に喜んでもらえたんじゃないですか?」という質問をしたとき、突然Gさんの雰囲気が変わったのです。笑顔で両親の話をするGさんを見て「もしかしてこの人って不器用ながらに頑張る苦労人なのでは!?」という考えがよぎりました。

しかし、その次の言葉でrさんの気持ちは崩れ去ることに……。「今度は、平日の夜通話しませんか?平日の夜は貴重じゃないので」と言われたのです。自分との時間は無駄だと言われているようで、少しだけ上がった彼への好感度は一気に下がってしまったのです。

根はいい人でも、ちょっとした言動で相手を傷つけてしまったり不快な気持ちにさせてしまったりするのはよいことではないですよね。自分の言葉が相手にどんな影響を与えるか、しっかり考えて発言することが大切かもしれません。

 


 

rさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

r(@r220701)がシェアした投稿

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターr

    マッチングアプリで恋活中のアラサー。自身の恋活記録をInstagramに投稿中。「誰かと素敵な関係を築けるか」今も模索中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶