記事サムネイル画像

「子どもを産む前は気づかなかった…」感情が1つずつ増えていく喜び #おさるともんちゃんの発見の毎日 6

【おさるともんちゃんの発見の毎日 第6話】2020年生まれの息子、もんちゃんとの日常から得た気づきを描くおさるさん。今回は「母になって気づいたこと」をお届けします。

 

家族で友だちの家に遊びに訪れたときのこと。息子のもんちゃんが大好きな図鑑を見ていました。知っている生き物を指さしながら答える姿を見て、みんなで生き物クイズをすることに。すると……!?

 

ふと抱いた喜び

おさるともんちゃんの発見の毎日 6

 

おさるともんちゃんの発見の毎日 6

 

おさるともんちゃんの発見の毎日 6

 

おさるともんちゃんの発見の毎日 6

 

おさるともんちゃんの発見の毎日 6

 

おさるともんちゃんの発見の毎日 6

 

おさるともんちゃんの発見の毎日 6

 

おさるともんちゃんの発見の毎日 6

 

おさるともんちゃんの発見の毎日 6

 

おさるともんちゃんの発見の毎日 6

 

友だちの家で一緒に生き物クイズをしていると、知っている生き物を次々と言い当てていくもんちゃん。しかし、知らない生き物がクイズに出てきたとき、「むずかしい~」と泣き出してしまいます。

 

そんなもんちゃんの姿を見て、おさるさんは過去に見た光景を思い出します。それはまだ子どもを産む前のころ、同じようなシーンで泣く子どもを見て「困った……どうしよう」と戸惑っていたときの自分。でも今、自分の子どもがくやしがって泣く姿を見て、「うれしい」という感情に包まれたと言います。これまで、上手に遊べなかったり、クイズの答えを外してしまったりしても、感情を一切出さなかったもんちゃん。そんなもんちゃんがくやしがって泣いている――。

 

くやしがって泣くことも成長。そのことを母になって初めて知ったおさるさんでした。

 

子どもに泣かれてしまうと、オロオロしてしまいがちですが、「それも成長の証」と思えると、おさるさんのように温かい気持ちになれそうですね。

 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターおさる

    2020年3月生まれの男の子ママです。育児を通して気づいたことを漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →