記事サムネイル画像

「やっぱり、私たち…」どうしても今伝えたかったこと。それは… #どタイプ店員と付き合った結果 35

【どタイプすぎた近所のイケメン店員さんと付き合った結果 第35話】街コン、婚活パーティー、マッチングアプリ……。さまざまな出会いの場を駆使して、1年に100人以上の男性と出会ってきたというはなさん。その恋愛経験をコミックエッセイとして赤裸々につづっています。

出会いと別れを繰り返す中ではなさんが出会ったのは、見た目がどタイプの男性! 一度は、「彼女とかそういうのじゃない」と振られてしまいましたが、なんとお付き合いを始めることになりました!

 

恋愛のカタチは人それぞれ。恋をしたいと思っている人が、「一緒にいたら幸せ!」と思える人と出会えますように。

 

彼に電話し伝えたことは

彼から「このまま一緒にいるのはどうかと思う」「もともと価値観が合わなかった」と言われ、別れの危機に直面していたはなさん。

 

しかし、腹を割ってお互いの思いをぶつけあったことで誤解が解け、2人は和解。

 

ひとまず別れの危機を乗り越えることはできたのですが、一晩経って改めて考えてみると……。

 

「やっぱり、私たち…」どうしても今伝えたかったこと。それは… #どタイプ店員と付き合った結果 35

 

「やっぱり、私たち…」どうしても今伝えたかったこと。それは… #どタイプ店員と付き合った結果 35

 

「やっぱり、私たち…」どうしても今伝えたかったこと。それは… #どタイプ店員と付き合った結果 35

 

「やっぱり、私たち…」どうしても今伝えたかったこと。それは… #どタイプ店員と付き合った結果 35

 

「やっぱり、私たち…」どうしても今伝えたかったこと。それは… #どタイプ店員と付き合った結果 35

 

「やっぱり、私たち…」どうしても今伝えたかったこと。それは… #どタイプ店員と付き合った結果 35

 

「やっぱり、私たち…」どうしても今伝えたかったこと。それは… #どタイプ店員と付き合った結果 35

 

「やっぱり、私たち…」どうしても今伝えたかったこと。それは… #どタイプ店員と付き合った結果 35

 

「やっぱり、私たち…」どうしても今伝えたかったこと。それは… #どタイプ店員と付き合った結果 35

 

朝、彼を仕事に送り出したあとも、はなさんは悶々とした気持ちでいっぱいに。彼と一緒にいるべきなのか、別れるべきなのか――。改めて考えて、はなさんが出した答えは「別れる」というものでした。

 

その場で彼に電話をし、「別れたい」ことを伝えると……彼からはあっさりとした返事が。たったこれだけのやりとりで2人の恋人生活は終了することとなってしまったのでした。

 

はなさんは彼との別れを考えていた際、「好き」と心が「しんどい」のせめぎあっていたと振り返っていて、天秤にかけた結果「しんどさ」のほうがつらかったと答えを出したのですね。もちろん、自分のことは大事にしてほしいですが、電話を切ったはなさんのどこかスッキリしない様子に、少し後悔もあったのかななどと考えてしまいます。

 


 

はなさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターはな

    自身の恋活体験談をブログやInstagramにて公開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    14 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎