【体験談】会陰切開は痛くない!?逆にほっとする気持ちで受けた会陰切開

2017/01/24 08:00
8
誰もが不安に感じる会陰切開ですが、実際は壮絶な陣痛に耐えていたので会陰切開の声かけに「もうすぐ赤ちゃんに会える」とほっとしました。切られても痛みは感じず、どちらかというと縫うときのほうがチクッとした痛みがあり、麻酔を追加してもらいました。産後も、数日は痛みがありますが、痛み止めを飲むと気になりません。抜糸不要の糸の突っ張り感は少し気になりました。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
出産

 

こんにちは。ママライターの田中麻奈です。プレママさんの中には会陰切開を不安に感じている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。もちろん私もそのひとりでした。今回は、私の体験した会陰切開のお話をしたいと思います。

 

会陰切開=もうすぐ痛みから解放される!?

 

産院よっては、できるだけ切らずに済むような方針のところもありますが、私が通っていたところは、分娩時には必ず会陰切開をする方針の産院でした。

 

分娩台に登って9時間。壮絶な陣痛に耐える私に、「麻酔をかけて切りますからね」という医師からの声かけがありました。私は不安になるどころか「もうすぐ赤ちゃんに会えるんだ」と、ほっとする気持ちで会陰切開をすることになったんです。

 

 

いざ!会陰切開!

 

医師によって局所麻酔が施され、いざ会陰切開!麻酔をしたこともわからず、分娩室内にはさみのパチン!という音が響きましたが、驚くほど痛みはありませんでした。

 

麻酔の有無や効き具合にもよりますが、私は赤ちゃんが出てくる瞬間もさほど痛みは感じませんでした。縫合のときはクールダウンしていたからかチクっとした痛みがあったので、麻酔を追加してもらいました。

 

 


会陰切開のその後

 

産後も、数日は痛みはありますが、痛み止めを処方してもらえるので、さほど痛みは感じませんでした。座るときにドーナツ座布団を使用するのも手だと思います。

 

縫合に溶ける糸を使用していたため、抜糸はありませんでしたが、糸が吸収される約1カ月間は糸が突っ張っているような違和感はありました。これも産院に伝えれば、糸を切ってくれる場合もあるそうなので、気になる方は相談してみるといいと思います。

 

 

できれば痛い思いはしたくない会陰切開。通っている産院はどのような方法をとっているのか事前に確認してしておくだけでも安心できるかもしれませんね。(TEXT:ママライター田中麻奈)


  • オリーブオイルで毎日マッサージすると切った時痛みが和らぎ回復も早いと書いてあったので臨月に毎日マッサージしてから出産しましたがほんの少し切っただけで痛みもなく回復も早くドーナツクッションなしで大丈夫でしたので臨月にマッサージはおすすめです。

    2017/10/16 18:58

この記事にいいね!しよう

いいね!
8

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。