記事サムネイル画像

甥っ子には何でも買ってあげる義母。息子にはお下がりのみ!?義母の言動にモヤモヤが止まらない!

「〇〇ちゃんに自転車買ってあげようか?と言ってるのに、要らないって言うのよね〜」〇〇ちゃんとは義姉の7歳の息子で、義母にとってはかわいい孫。私にとっては甥っ子です。私の息子は5歳なので、甥っ子とは2歳違い。なんてことない日常会話で義母がポロッと言ったこの話ですが、のちに私にとってショックな事実が判明したのです……。

 

甥っ子にはたくさんのプレゼント

冒頭の自転車の話は、義母が甥っ子に自転車をプレゼントしたいと思ったけれど、甥っ子は自転車に興味がなく「要らない」と言われた話。私が「プレゼントというのは、誕生日か何かですか?」と聞くと「全然違うわよ、でも孫には何でも買ってあげたくなるじゃない」と、にこやかに答えられました。

 

詳しく話を聞くと、今までに他にもたくさんの物をプレゼントしているのです。例えば、甥っ子の洋服や靴は多くが義母からのプレゼントだったり、甥っ子が好きそうなおもちゃをプレゼントしていたり……。自転車の話をきっかけに、今まで義母がたくさんの物を甥っ子へプレゼントしていることがわかりました。

 

息子にはお下がりのみ…

私はとてもショックでした。なぜなら、私の息子は誕生日以外に義母からプレゼントをいただいたことがないからです。その代わり、義母は頻繁に甥っ子が使った「お下がり」を送ってきます。

 

今回の話から、今までいただいていた洋服、靴、おもちゃなどのお下がりの多くが元々、義母から甥っ子へプレゼントした物だと知りました。私は「息子には新しいものや欲しいものを買ってあげようと思わないのかな?」と思ってしまいました。

 

 

義母の会話に息子が出てこない

義母本人に問いただすわけにもいかず、私はそれとなく夫との話題に出してみました。すると夫は「別にいいじゃん、まだ使える物をタダでもらえてるんだから」と言いました。


たしかにお下がりをいただけるのはありがたいことです。ただ義母にとっては同じ孫なのに、甥っ子には新品や好きそうなおもちゃをプレゼント、息子にはお下がりばかりを渡すという差に、息子の好きなおもちゃも気にかけてほしいなと思ってしまったのです。

 

 

一連の話を義母から聞いている間、義母は常ににこやかに話しているので、まったく悪気がないものと思われます。お下がりは使える物なので、タダでもえらえることには感謝しています。ただ、義母のお話はこのプレゼントの件に限らず、いつも甥っ子のことばかりで、息子のことが出てくることはほとんどありません。それもあって、なんだか淋しく感じてしまったのです。今は私がモヤモヤしているだけですが、息子が大きくなったときに孫同士での差を感じることがないようにだけは気をつけておきたいと思います。

 

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~6歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日になりますように!

 


著者:海原えめ

5歳息子と0歳娘を育てるアラフォー母。2児のワンオペ育児に奮闘する毎日。サービス業で働きながら、幼児食インストラクターとして活動している。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶