記事サムネイル画像

「実は…」兄の婚約者が衝撃の告白!思わぬ人物も登場しまさかの展開に… #兄の連れてきた婚約者は 最終話

「兄の連れてきた婚約者は」最終話。主人公・祭(まつり)の兄は、小学生時代に祭のことを傷つけていた同級生と結婚することを発表。結婚して欲しくないと、当時のことや、婚約者のゆかりが現在浮気をしていること、高校生時代に子どもを産んでいることを兄に伝えて説得しますが、ついにゆかりが出産。実は隠し子を元旦那から取り返すため兄を利用しようとしていたことが判明。ターゲットは浮気相手のマサキに変わりますが、マサキは全て把握しており、ゆかりの元夫にも本当の狙いを告白して一件落着。しかし、ゆかりが元夫を尾行し、偶然1人目の子と凛太郎の母と再会。子どもを引き取りたいことを伝えると、凛太郎の母が育児放棄を反省していないゆかりに一喝。「あの子にゆかりさんは必要ない」と伝えると、ゆかりは呆然とした様子で立ち去り、音信不通に。祭たちには平穏な日常が戻り、1年後、警察官を目指していたマサキは無事合格。祭がヒロトとサキと4人でお祝い会をしていると、偶然ゆかりに再会。祭は壁際に追い込まれてゆかりに脅されていると、ヒロトが通りかかって祭をかばってくれました。ゆかりはヒロトとの再会に驚くものの、「ムカついたからちょっと脅しただけ!」と笑顔で話しますが……。

あれからどうしていたかゆかりに聞くと、幸せそうな顔をして「大切な人を紹介する」と告白。

 

サキとマサキも同席していることに気づき、「全員着いてきたら?」と促します。

 

ゆかりたちの席へ到着すると、なんとそこには小さな男の子と白髪の男性が。

 

4人が驚いていると、ゆかりは息子のカイトくんと旦那さんだと発表し……。

 

ゆかりの旦那が笑顔で挨拶を始め

兄連れ68-1

 

兄連れ68-2

 

兄連れ68-3

 

兄連れ68-4

 

 

兄連れ68-5

 

兄連れ68-6

 

兄連れ68-7

 

 

兄連れ68-8

 

兄連れ68-9

 

年収5000万円超えの春男さんと結婚したゆかりさん。

 

今までさんざん祭さんを傷つけたりヒロトさんやマサキさんを騙してきたりしていましたが、「今とっても幸せ!」と見たこともない笑顔で話すその姿は、きっとゆかりさんの本当の姿なのかもしれません。

 

春男さんがカイトくんの本当のお父さんかどうかはわかりませんが、3人で助け合いながら幸せな家庭を築いてほしいものです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターAi

    2児の母でライブドアブログ公式ブロガー。Instagramやブログで過去の体験談やフォロワーさんのエピソードをマンガにして紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    136 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      皆ハッピーで終わってよかったです😂🩷面白かったー!
    • 通報
      ちらっと読むつもりが一気に全部みてしまいました!面白かったです。
      +14 -0
    • 通報
      仮にカイトくんが誰との子かゆかりが言ってないとしても、仮に不倫や浮気をしてたとしても、それを春男さんが疑ってたり、知ろうとしてない場合は、教えてしまったがために、円満な家庭を崩壊させたとして、慰謝料取… もっと見る
      仮にカイトくんが誰との子かゆかりが言ってないとしても、仮に不倫や浮気をしてたとしても、それを春男さんが疑ってたり、知ろうとしてない場合は、教えてしまったがために、円満な家庭を崩壊させたとして、慰謝料取られる側になりかねないから、絶対言わない方が良い。
      +48 -2

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →