記事サムネイル画像

横目で泣いている妻をチラ見。焦った夫は態度を一変させて? #宝くじで3億円当たりました 7

「宝くじで3億円当たりました」7話。主人公の加奈子は夫・圭太と小学4年生の息子・想太の3人家族。結婚後は夫のモラハラ発言に悩まされる日々を送っていました。そんなある日、夫に内緒で買った宝くじの当せん結果をこっそりと確認。すると自分の持っていた宝くじの番号が、3億円の当せん番号と一致したのです! 番号の確認が済むと、冷静になった加奈子。心の中で、「このお金はあの人に渡さない」と静かに決意するのでした。

あるとき息子のことを巡って、言い合いに発展してしまった2人。

 

反論される度、厳しい言葉で加奈子をどんどん追いつめていった夫ですが、加奈子が泣き始めると、態度を一変させて……?

 

泣き続ける妻を見た夫は、急に謝り始めて…

宝くじで3億円当たりました 6

 

宝くじで3億円当たりました 6

 

宝くじで3億円当たりました 7

 

 

宝くじで3億円当たりました 7

 

宝くじで3億円当たりました 7

 

宝くじで3億円当たりました 7

 

 

宝くじで3億円当たりました 7

 

宝くじで3億円当たりました 7

 

宝くじで3億円当たりました 7

 

宝くじで3億円当たりました 7

 

 

宝くじで3億円当たりました 7

 

「ごめんごめん! 分かったから!!

言い過ぎたよ!!」

 

そう言うと、妻を抱きしめた夫。

 

しかし、とりあえず謝ったものの、

自分の主張は一切曲げることはなく……。

 

「でも想太の漫画とかゲームの件は

実際管理できてないだろ?」

 

「だから、お母さんにはもうこれ以上

買い与えないように伝えること」

 

自分の要望だけを簡潔に伝えると、

その場を去って行ったのです。

 

(この流れもう何回目?)

 

夫への不満が、

加奈子の中でどんどん広がっていくのでした。

 

◇ ◇ ◇

 

「言い過ぎた」と態度を変えて謝っていますが、最後まで自分の主張を曲げなかった夫。お互い子育てをしていて譲れない部分はあると思うのですが、相手を追い込んだり、傷つける発言をするのではなく、もう少し言い方に気をつけて言葉を発してほしいですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    ベビーカレンダーでは大人気連載「僕と帰ってこない妻」のほか、「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」など多数連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    128 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      最初からそういう喋り方してくれれば良いのに
    • 通報
      典型的なモラハラだなー
    • 通報
      じゃあ、お父さんが子どものゲーム漫画管理しなよ

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →