写真スタジオで七五三撮影!撮影の流れとお得な撮影時期

2017/02/21 22:00
8
2016年6月、スタジオマリオで7歳の娘の七五三撮影を行いました。6月だったのでかなりお得な料金で、3時間貸切状態で撮影できました。撮影はスムーズに行われましたが、購入する写真選びには少し時間がかかりました。七五三撮影のピーク時を避けると、複数の衣装で気兼ねなく撮影でき、人気ブランドの衣装も着ることができます。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
七五三
写真・カメラ

 

こんにちは。ママライターの林りさです。わが子の記念日に、写真スタジオで撮影することを楽しみにしているママも多いのではないでしょうか?子どもにとっても、ふだん着る機会のない着物やドレスを着ることは、とても貴重な体験になります。今回は、スタジオマリオで七五三の撮影をしたわが家の話をご紹介します。

 

スタジオマリオでの七五三撮影の流れ

 

写真スタジオに行って、まずは衣装を選びます。たくさん衣装が並んでいますが、サイズがわが子に合うものは10着前後でした。待合室はないので、着付けが終わるまで小さな子どもが遊べるスペースで待ちます。

 

撮影が終わると、着替え、着付け、撮影の繰り返しです。親にとって大変なのが写真選びでした。カメラマンがおすすめとそうでないものを分けてくれますが、それでも何十枚とある写真から数枚選ぶのは楽しくも根気がいる作業でした。

 

撮影時の様子や選んだ写真

 

撮影のときは女性カメラマンが子どもに話しかけて、自然な表情を引き出してくれます。ひとつの衣装につき、何十枚も撮影してくれますが、スタッフは手際よく背景を変えたり、お琴などの小道具を用意します。さまざまな小道具を使って撮影するところが、スタジオマリオの特徴かもしれません。

 

購入したのは写真9枚とフォトCDです。CDには購入したすべての写真のデータが入っていて、後日焼き増しできるのでうれしいですね。

 


時期をずらして撮影するとこんな特典が!

 

七五三シーズンの10月11月は写真スタジオも混雑します。そのため、わが家が七五三撮影をした6月は、お店は貸切状態でリラックスして撮影することができました。さらに着付け、ヘアメイク、撮影料が平日は無料になったり、写真の購入金額に応じてプレゼントをもらえたりといった特典もついています。

 

ほかにお客さんがいないので、衣装も気兼ねなく3着選ぶことができました。有名人がデザインした人気の衣装も着ることができて、大満足の記念撮影となりました。

 

 

小さなお子さんは写真館での撮影で疲れてしまうかもしれません。店舗にもよると思いますが、選んだ衣装ですべて撮影できなかった場合は、ほかの日に撮影することもできるようなので、臨機応変に相談してみるといいですよ。(TEXT:ママライター林りさ)

 

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
8

現在ログインしていません。

イベントの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。