【体験談】向きぐせで赤ちゃんの頭がいびつに!成長した今は・・・?

赤ちゃんの頭の形がいびつで悩んでいるママに向けて、同じ体験をしたママの話をご紹介します。赤ちゃんのときは、頭が重く首がすわっていないため、同じ向きで寝ている子が多いです。それを向きぐせと言うのですが、向きぐせによって頭の形が丸くないと心配になることもあります。成長によってわからなくなることも多いですが、ドーナツ枕などを使うことで対策もできますので、試してみてください。

赤ちゃんの頭の向きぐせイメージ

 

赤ちゃんが同じ向きでばかり寝てしまう。そんな「向きぐせ」に悩んでいるママは多いと思います。生まれたときから左側ばかり向いて寝ていたせいで、頭の形がいびつになってしまったわが子の体験談をお伝えします。

 

続きを読む

気付いたときは「ときすでに遅し」

第一子が生まれて2カ月ほど経ったとき、あることに気付きました。頭の形がいびつになっている!?頭の左側だけが平らになっていて、あきらかに左右で形が違ったのです。

 

いろいろと調べてみると、どうやら原因は「向きぐせ」にあるよう。恥ずかしながら、初めての育児だった私にはそうした知識がなく、ずっと同じ向きで寝かせてしまっていました。

 

すぐにドーナツ枕を使ったり、丸めたタオルで体の向きを固定したりしましたが、すっかり向きグセがついてしまったため、なかなかうまくいきません。そんなことをしているうちに、頭の形はますますいびつになってしまい、まん丸のきれいな頭をした赤ちゃんを見かけるたびに、子どもに申し訳なくなって落ち込んだものです。

 

小児科でも相談したが解決策はなく

小児科のお医者さんに相談をしたこともありました。「頭のゆがみは治らないのか」「頭の形がゆがんでいても脳に影響は出ないのか」といったことです。

 

そのたびに「ねんねの時期が過ぎればたんだん丸くなってきますし、髪の毛が生えてくれば目立たなくなります。心配しなくて大丈夫ですよ」と言われていました。確かに今振り返ると自分でも気に病みすぎていたと思いますが、頭の形を治すためのいい方法も見つからず、結局はお医者さんの言う通り様子を見るしかありませんでした。

 

成長して頭の形はどうなった?

そして現在、子どもは5歳になりました。頭の形はどうなったかというと……だいぶ気にはならなくなりましたが、まん丸には戻りませんでした。やはり左側が少し平らにはなっています。

 

それでも、髪の毛がふさふさに生えて目立たなくなったことで、ぱっと見ためにはわからなくはなりました。 これが向きぐせのせいだけなのかどうかはわかりません。というのも親である私も、決してまん丸な頭ではないためです。髪が長いせいでずっと自分でも気付きませんでしたが、私も左右で多少形に違いがあることにこの一件で気付きました。

 

 

とはいえ、赤ちゃん時代はドーナツまくらなどを使って、向きぐせ対策をしたほうがいいことには変わりないと思います。そして、成長するにつれて気にならなくなるのはたしかなので、頭の形にお悩み中のママは少し安心してくださいね。(TEXT:高橋じゅんこ)

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • そのほかの記事を読む

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    ママトピの新着記事

  • PICKUP