【赤ちゃんあるある】 背中からのうんち漏れ!どうしてる?

2017/02/28 22:00
乳幼児がやってしまいがちなおむつからのうんち漏れには、おむつの2枚重ねが効果的です。うんちが漏れやすいポーズというものもあります。乳幼児の便は洗濯では落ちにくい黄色いシミになりやすいので、水に浸けてから洗濯石けんで下洗いが効果的です。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
育児の悩み
育児あるある

 

 

こんにちは。ママライターの山田孝子です。赤ちゃんが母乳を飲む量が増えてきたころから、おむつの背中部分からのうんち漏れが頻繁に起こるようになってきました。そこで今回は、私がしている赤ちゃんの背中部分からのうんち漏れ対策について紹介します。

 

うんちが漏れやすいタイミングとは?

うちの子は、両足を踏ん張って立ち姿をとっているときや、車のベビーシートに座っているとき、必ずと言っていいほど大量のうんちをします。

 

漏れるぐらい、たくさんのうんちが出ると、本人もスッキリするらしく、たいていはご機嫌で気持ち悪がってグズることはありません。「このポーズ、あやしいな」と思ったら、なるべく体勢を変えて背中にうんちがいかないよう、おむつとおしりの間に空間を作って漏れを防御しています。

 

うんち漏れの対策

テープタイプのおむつのうんち漏れの対策は、まず、おむつをなるべく背中の方までカバーするように付けることです。たまに上の方が二つ折りになってしまうことがあるので、そうならないように確認するのがポイントです。

 

そして、車で移動のときは、あらかじめジャストサイズのおむつの上からひとまわり大きいおむつを二枚重ねにしておきます。これは、ロタウイルスや胃腸炎のときのおむつからのうんち漏れにも役立ちますよ。

 


うんちのシミは普通の洗濯では落ちない

一度ついてしまった黄色っぽい便のシミは、なかなか普通の洗濯では落ちません。

 

洗濯用の漂白剤もあまり効果がないので、まず汚したらすぐに水洗いをしてつけておき、洗濯石けんで汚れを落としてから洗濯機で洗濯するときれいに落ちますよ。洗濯石けんは、同じく漂白剤では落ちきらない泥汚れなども落とせるので、用意しておくと重宝します。

 

 

長時間の外出に限って、出先でうんち漏れをしてしまい、着替えがなくて買いに走るなんてことが数回ありました。今ではビニール袋と下着の着替えは必ず持って行くようにしています。(TEXT:ママライター山田孝子)


  • 0
  • 1
  • 9
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。